logo

OKWave『東日本震災情報』カテゴリを拡充

募金や物資支援の情報交換、子供の相談、外国人の方の相談など、震災支援Q&Aコミュニティを拡大

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、当社運営の日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)にて東北地方太平洋沖地震の被災者や支援者の方々がQ&A形式で情報交換できる『東日本震災情報』カテゴリを2011年3月18日に拡充し、さらに多くの情報交換による問題解決ができるようにいたします。

『東日本震災情報』カテゴリは、このたびの震災発生を受けて、被災者ご自身や支援活動する方々が情報交換し、問題解決の一助にできるように開設しています。新たに、被災者向けには、「妊婦・出産・子供の相談」「避難所のくらし・工夫」「外国の方からの相談」カテゴリを新設、支援者向けには「募金・ボランティア・物資支援」カテゴリを新設しました。この他、「節電」「災害対策」「地震の知識」についての情報交換の場も設けました。

「OKWave」では、地震発生以来、「防災・災害」カテゴリ(リンク)などで2,000件以上の質問がなされていますが(3月11日~18日)、とくに関心の高いテーマを『東日本震災情報』カテゴリにて細分化して集約しました。

やり取りされたQ&Aの中からとくにみんなに知らせたい重要なものは、当社が運営する『災害対策支援FAQ』サイト(リンク)にFAQ(よくある質問とその回答)として反映し、被災者の方や支援者の方が必要な情報に迅速にたどり着けるようにします。

当社は引き続き「OKWave」等の当社が運営するサービスを通じて、被災地の方々と支援者の助けになるよう注力してまいります。

■『東日本震災情報』内に新設したカテゴリ
・交通・運行情報 リンク
・応援メッセージ リンク
・地震の知識 リンク
・災害対策 リンク
・避難所のくらし・工夫 リンク
・節電 リンク 
・募金・ボランティア・物資支援 リンク
・妊婦・出産・子供の相談 リンク
・外国の方からの相談 リンク

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。現在のネットサービスの潮流であるソーシャルメディアやソーシャルサーチと呼ばれるQ&Aサイトを2000年1月より「OKWave」(リンク) として運営しています(月間PV:8,200万以上 ※2010年12月末現在、本体サイトのみ)。「OKWave」が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを応用・体系化し、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを、サポート市場を中心に国内大手企業、自治体等210サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社としては初めて米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も中国語(簡体字)Q&Aサイト「OKWave中日交流問答網」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、Facebookから20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。