logo

サイト内検索を含めた訪問者のサイト内行動解析で、企業Webの収益率向上へ ~「Accela BizSearch ASP サイト内検索」と「Visionalist ASP」の連携実現~

企業Webサイト向けにサイト内検索機能を提供するアクセラテクノロジ株式会社と、Web解析ソリューションを提供する株式会社デジタルフォレストは、サイトの「売れる化」を促進するソリューションとして、サイト内検索とアクセス解析の連携ソリューションを提供していくことで合意いたしました。
企業Webサイト向けにサイト内検索機能を提供するアクセラテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:進藤達也)と、Web解析ソリューションを提供する株式会社デジタルフォレスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:早川哲司)は、サイトの「売れる化」を促進するソリューションとして、サイト内検索とアクセス解析の連携ソリューションを提供していくことで合意いたしました。

今回、アクセラテクノロジ株式会社の提供するサイト内検索サービス「Accela BizSearch ASP(アクセラビズサーチエーエスピー) サイト内検索」と株式会社デジタルフォレストの提供するWeb解析ツール「Visionalist(ビジョナリスト) ASP」が連携することにより、「Visionalist ASP」で訪問者のサイト閲覧履歴を見る際に、サイト内での検索行動についてもあわせてモニターできるようになりました。

具体的には、以下のようなことが把握できるようになります。

・ どのページで、どんなキーワードが検索され、どのページへ遷移しているか
・ サイト内検索を行った訪問者のうち、リピーターと新規訪問者の割合はどのくらいか
・ サイト内検索から、商品購入などのコンバージョンにつながったものはどのくらいあるか

「Accela BizSearch ASP サイト内検索」はコーポレートサイトやショッピングサイトの検索機能をクラウド型で提供するサービスです。高精度な検索機能に加え、キーワードをクリックするだけの簡単操作で好みの商品へたどりつける「ドリルダウンナビ」や、運営者側が見せたい情報を検索結果の上位に表示し、訪問者を誘導する「ランキングチューニング機能」など、「売れるサイト化」を促進する各種機能を備え、現在、国内約150サイトの導入実績を持ちます。

一方「Visionalist ASP」は、Web上のユーザー行動を可視化することによって、マーケティングROI(費用対効果)を向上させるWeb解析ソリューションです。1つのページを起点として、ユーザーがたどった足跡を樹形図で表現する「経路分析」や、訪問者の検索ワードのうち、特定ページを通過したものだけを絞り込むといった条件絞り込み分析が可能な「カスタム検索」など、深い分析が行える各種機能を備えています。誰でも簡単に利用できる操作性も高く評価され、2009年度グッドデザイン賞を受賞しています。

<連携ソリューションの詳細>
今回のソリューション連携によって、サイト訪問者の行動がより詳細に見えるようにすることで、以下2つの観点からWebサイトの収益率向上に貢献します。

1. コンバージョン率の改善

・導線強化
検索キーワードとその結果としての遷移先の履歴から、ページごとの訪問者の興味を把握できるため、適切なメッセージと誘導のための新たなリンクを追加するなど、サイトの最適化が可能になります。

・ 商品やコンテンツの強化
検索キーワードとしては多いのに、ヒットが0件であったり、対応する商品にたどりつけていない場合に、コンテンツや商品そのものの品揃えを拡充したり、お客様のキーワードとサイト内での表現が一致していない場合に、同義語登録など検索精度のチューニングを行うことで、お客様と商品のマッチングを強化することが可能です。

2. SEO/SEMの投資効果改善

・ 「売れる」キーワード抽出
サイト内検索で使われるキーワードはまさにそのサイト訪問者の興味そのものであるため、そこで使われるキーワードログは、SEOやSEMで使える、自社サイトならではの重要な「スモールキーワード群」を知る手がかりとなります。

・ リスティング広告のランディングページとして検索結果を活用
多種の商品を扱うショッピングサイトでは、リスティング広告に対するランディングページとして、特定のキーワードでサイト内検索をした結果一覧を使うことが有効です。このような場合にも、今回の連携により、広告からサイトを訪れたお客様の行動解析が可能となります。

アクセラテクノロジとデジタルフォレストでは、2011年4月13日(水)に、この連携ソリューションをご紹介するセミナーを開催します。

【2011年4月13日(水)開催】
企業Webでマネタイズ、『サイト内検索×行動分析』のあわせ技のススメ
-アクセラテクノロジ・デジタルフォレスト共催セミナー-
リンク
・コミュニケーション効率が勝敗の分かれ目! Web解析でできるマネタイズとは?
・売り上げUPにつながるサイト内検索活用法

◇アクセラテクノロジ株式会社(URL:リンク
アクセラテクノロジ株式会社は、2001年に富士通株式会社のスーパーコンピュータグループのメンバーが母体となり設立され、世界トップレベルの高性能検索ソフトウェア「Accela BizSearch」とプロフェッショナルサービスにより、ミッションクリティカルな企業向け検索ソリューションを提供しています。「Accela BizSearch」は国内企業1660サーバ(2010年9月現在)の導入実績を持ちます。
※Accela BizSearchは、アクセラテクノロジ株式会社の登録商標です。一般に記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

◇株式会社デジタルフォレスト (リンク
株式会社デジタルフォレストは、Web解析ソリューション「Visionalist」を中核に、約10年の実績を基礎とした戦略的なWebコンサルティングとマーケティングシステムの開発を合わせることで、多様化するインターネットの価値を最大化する仕組みを提供してきました。これまでの「勘と経験」によるマーケティング分野にメスを入れ、Webサイトからのデータを分析・可視化し、さらにSFAやCRM、経営データと結びつけることを通じ、お客さまのビジネスの活性化・売上拡大のお手伝いをしています。1998年の創業以来、「Visionalist」と関連サービスは情報サービス企業やインターネットプロバイダーなどの企業を中心に、多くの導入実績があります。

<報道関係および一般のお問い合わせ先>
■アクセラテクノロジ株式会社 営業部 営業推進グループ 太宰
TEL:03-5793-5411 FAX:03-5793-5412 E-Mail:marketing@accelatech.com

■株式会社デジタルフォレスト セールスグループ
TEL:03-3511-4666/FAX:03-3511-4660
問い合わせフォーム: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事