logo

Kingston、Intel社最新モバイル・プラットフォーム(開発コード:Huron River) をサポートする最速ノートPC用メモリ“HyperX SO-DIMM”を発表

第2世代Intel Coreプロセッサー・モバイル・プラットフォーム XMPプロファイルの必要がなく、インストール容易性と性能向上を提供

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは3月3日、Intel社の最新モバイル・プラットフォーム(開発コード:Huron River)向けに特別設計された、DDR3-1600MHz動作のHyperX SO-DIMMを発表いたしました。同製品は、デュアルチャンネルメモリキットとして、8GBもしくは4GBの容量で3月下旬~4月上旬の発売を予定しています。

同製品は、第2世代Intel Coreプロセッサー・モバイルプラットフォーム(開発コード:Huron River)をサポートするように特別設計され、DDR3-1600MHz CL9で動作し、現在の市場で最高速を誇るSO-DIMMです。また、プラグアンドプレイ機能により、XMPプロファイルなしに自動的にPCの性能向上を実現します。

当社でAPAC地域DRAMメモリ販売ディレクターを務めるアン・バイ(Ann Bai)は「Kingstonの最新HyperX SO-DIMMは、ノートPCやmini-ITXマザーボードおよびモバイル・ベース・システムのシステム性能を高めるのに最適な手段を提供します。簡単なプラグアンドプレイ機能を備えた同メモリは、メモリプロファイルが自動的に動作可能なように予め設定されているため、ユーザーはシステム性能を迅速かつ簡単に高めることができます。」と語っています。

KingstonのHyperXメモリは製品寿命期間保証と、無料テクニカル・サポートつきで提供されます。

【HyperX 1600MHz SO-DIMM の主な特長と仕様】
製品型番 メモリ容量と特長
KHX1600C9S3K2/4G / 4GB 1600MHz DDR3 (CL9-9-9-27) DIMM @ 1.5v (2枚組)
KHX1600C9S3K2/8G / 8GB 1600MHz DDR3 (CL9-9-9-27) DIMM @ 1.5v (2枚組)

Kingstonの詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com/japan をご参照ください。

このプレスリリースの付帯情報

HyperX SO-DIMM

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事