logo

オシャレ女子のためのレッグファッションポータルサイト『Tabioオフィシャルブログ“We Love靴下”』を「Ameba」内にオープン!

タビオ株式会社 2011年02月25日 12時24分
From PR TIMES



 Made in Japan ならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下 タビオ)は、2011年2月25日より、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:藤田 晋、以下 サイバーエージェント)が運営する国内最大級のコミュニティサービス「Ameba」内に、『Tabioオフィシャルブログ“We Love 靴下” Powered by Ameba』(以下 オフィシャルブログ)をオープンいたします。

 このたび開設するオフィシャルブログでは、オリジナルキャラクター“ソックン”が、タビオプレスルームの一員となり、様々なシーンやスタイルでのレッグファッション・コーディネートおよび新商品の紹介、女性誌等で活躍するモデルさん達の着こなしスナップ、ストリートスナップ、ロンドン・パリ店舗からのトレンド情報、取材秘話などを発信していきます。また、“ソックン”の企業訪問を通じて、オシャレ好きな若者の等身大レッグファッションを紹介するコーナーも展開します。

 オフィシャルブログや、サイバーエージェントが主催するAmeba GGのユーザー向けリアルイベントにおけるユーザーとのコミュニケーションを通じ、会員数約1300万人に上る「Ameba」の、コアユーザー層である10代後半~30代女性に対して、レッグファッションを楽しんでいただくきっかけを提供し、ファン創りに役立ててまいります。


<Tabio オフィシャルブログ “We Love 靴下” の概要>
公開日:2011年2月25日~
URL:リンク

<「Ameba」について>
「Ameba」はブログを中心とした国内最大級のコミュニティサービス。ブログを中心にユーザー同士の繋がりを強めたオリジナルWEBサービスを提供しています。 (URL:リンク

<タビオのMade in Japanのものづくりについて>
 タビオの靴下は繊細な履き心地をつくるために、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちによってひとつひとつ丁寧に編まれ、その“Made in Japan”の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリ、ロンドンでも高い評価を得ています。
 パリコレクションなど世界的なコレクションの傾向からも見て取れるように、昨今のファッション業界において非常に重要視されているレッグファッションですが、その世界のコレクションで、“Made in Japan”の靴下が著名ファッションデザイナーたちに起用されていることも、“Made in Japan”のものづくりが世界で認められていることを証明しています。

------------------------------------------------------------
■タビオ株式会社
 タビオ株式会社は 1968 年創業し、43 年の歳月の中で、「靴下を履いていることを忘れてしまうようなフィット感」を追求してまいりました。そんな繊細な履き心地の靴下をつくるために、長年の経験と技術を積んできた日本の職人たちがひとつひとつ丁寧に編み立てていきます。
 現在では「靴下屋」「タビオ オム」「ショセット」「マイティソクサー」の靴下専門店ブランドを日本全国に 269 店舗(1月末現在)展開し、「Tabio」という店舗をロンドンに 8 店舗展開、2009 年6 月18 日にはパリ 1 号店をオープンしました。
Made in Japan の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリ・ロンドンでも高い評価を得ています。

■会社概要
社名 : タビオ株式会社 (大証第二部 証券コード : 2668)
代表取締役社長 : 越智 勝寛
創業 : 1968 年3 月 (設立 1977 年3 月)
本社 : 〒556-0011 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス内パークスタワー16F
東京支店 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-9 第1 カスヤビル5F
事業内容 : 靴下の企画・製造・卸・小売
直営店 靴下屋・タビオ オム・ショセット・マイティソクサーの展開
フランチャイズ・チェーン 靴下屋・マイティソクサーの展開
ホームページ   : リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。