logo

ザイリンクス、Mobile World Congress 2011に出展

Tokyo, Feb 17, 2011 - ザイリンクス社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:XLNX)は2月7日(スペイン時間)、スペインのバルセロナで2011年2月14日から17日まで開催されているMobile World Congress 2011に出展、ラジオおよびベースバンド プロセッシング向けターゲット デザイン プラットフォームのデモンストレーションを行うことを発表した(ザイリンクス ブース:バルセロナ国際展示場のホール1、スタンド E47)。デモ実演を行うターゲット デザイン プラットフォームは、FPGAを用いた携帯電話インフラ向けに、ラジオやベースバンド、コネクティビティにおいて低コストで低消費電力のソリューションを提供することでグローバル ワイヤレス コミュニケーションを実現する。特定マーケットに特化したこのプラットフォームは、ハードウェア、ソフトウェア、IPなど最新で革新的な技術を取り入れており、ネットワーク インフラ分野のベンダーや通信事業者が、ソフトウェア無線や3G/4Gマルチモード ベースステーションにかかる設備投資、事業費、開発コストを削減する上で有用である。


この度のザイリンクスのデモンストレーションは、同社の世界トップレベルのエコシステム企業の協力を得て実現しているが、そのワイヤレス開発環境は、LTE(Long Term Evolution)ベースバンドやマルチモード無線サブシステムといった、策定中の規格やアプリケーション要件に対応できる。また、ザイリンクスのブースでは、ワイヤレス システム アーキテクチャにおけるコストや消費電力、性能を最適化するためのベスト プラクティスについて、エキスパートと直接話すことができる。


ワイヤレス インフラにおける設備投資と運営費を削減
ザイリンクスのマルチモード ラジオ ターゲット デザイン プラットフォームのデモンストレーションは、Virtex(R)-6 FPGA ML605 開発ボードを、FPGA メザニンカード(FMC)のコネクタを介して Analog Devices(アナログデバイセズ) 社のミックスド シグナル デジタル プリディストーション(MSDPD)システム ボードに接続した状態で行う。これら2種のボードに加え、エンベロープ トラッキングの大手デベロッパであるNujira(ニュジラ)社との協業により、Nujira社のCoolteq-hパワーアンプ モジュレータのサポートも組み込んでいる。デモ実演を行うデザインでは、ザイリンクスのクレスト ファクタ リダクション(CFR)とデジタル プリディストーション(DPD)に、50%以上効率性を向上させた Nujira 社のパワーアンプ モジュレータを組み合わせる。ザイリンクスのCFRおよびDPD IPと Nujira社のモジュレータを組み合わせることで、通信事業者は事業費を百万ドル単位で節減することが可能になる。さらに、すべてのデジタル シグナル プロセッシングを単一のザイリンクス FPGA に統合することによって、シャーシ搭載アプリケーションや遠隔無線アプリケーションに求められる低消費電力、低コスト、高信頼性を実現することも可能である。対応する業界規格は、LTE、WiMAX、WCDMA、CDMA2000、TD-SCDMA、GSM と幅広い。このデモ実演を通して、ザイリンクスの多彩なラジオ向けリファレンス デザインや実証済み IP を活用することで、システム開発を直ちに始められるようになることだけでなく、アプリケーション特有の要件に基づいてデザインをカスタマイズできるようになることが体感できる。


LTE ベースステーションのデザインと開発を加速
ザイリンクスはまた、LTE ベースバンド ターゲット デザイン プラットフォームのデモンストレーションを行う。このプラットフォームを利用することにより、ザイリンクスの FPGA、各種設計ツール、IP を用いて先進的なレイヤー 1 LTE の実装が可能になる。このプラットフォームを利用すると、DSP をベースとするプログラマブルソリューションと比べて消費電力やシステム コスト、開発リスクを抑えることが可能になる。この度のデモ実演では、Agilent Technology (アジレント テクノロジー) 社の LTE VSA ソフトウェアの展示も行い、3GPP LTE規格との互換性について紹介する。


Mobile World Congress について
Mobile World Congress は各種テクノロジやサービス、開発における最先端のソリューションを紹介し、すべての人に恩恵をもたらすモバイル ブロードバンドの将来像を明らかにするとともに、業界が成長を維持するための道筋を示す。モバイル通信事業者およびモバイル機器ベンダーはもちろん、インターネットやエンターテイメントの世界からもリーダーや著名人が集結する。Mobile World Congress は、モバイル業界において今後 1 年間で何が成功の要因となり得るのかを知りたい人にとってのワンストップ ショップとなっている。詳しい情報は リンク を参照されたい。


ザイリンクスについて
ザイリンクス(NASDAQ:XLNX) は、プログラマブル プラットフォームのリーディング プロバイダである。詳しい情報は Web サイト リンク で公開している。
※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Virtex、Spartan、ISE、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社 マーケティング本部 竹腰
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 4F
TEL:03-6744-7740
FAX:03-5436-0532


株式会社井之上パブリックリレーションズ
ザイリンクス広報担当 鈴木/関
東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックスビル 2F
TEL:03-5269-2301
FAX:03-5269-2305


下記のザイリンクス株式会社Web サイトもご参照ください。
トップページ: リンク    
プレスリリース(日本語): リンク
このリリースの全文は次の URL を参照のこと: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事