logo

クアンタ社、ST-EricssonのNovaThor(TM)業界最先端スマートフォン・プラットフォームをLTEタブレットに採用

Barcelona, Feb 16, 2011 - 世界最大規模のノートブック・コンピュータの製造業者であるクアンタ・コンピュータ社は、同社の最先端LTEタブレットに対し、ワイヤレスプラットフォームと半導体の世界リーダーであるST-Ericssonを採用したと発表しました。本日Mobile World Congressにおいて両社は、ST-Ericssonが発表したNova(TM) A9500アプリケーション・プロセッサ上でAndroidを稼働するタブレットのデモを行います。Thor(TM) M700 LTEモデムを搭載したこのタブレットで、音声通話、ストリーミング・ビデオ、ウェブ・ブラウジングなど、LTEネットワークに接続した最先端のマルチメディア・サービスを紹介します。


このタブレットは、リファレンス設計が10.1インチで、商用製品の迅速な開発が可能であり、ST-Ericssonのスマートフォン・タブレット用の新統合プラットフォームであるNovaThor製品ファミリを利用しています。業界初のこのプラットフォームでは、最先端のデュアルコア・アプリケーション・プロセッサとモバイル・ブロードバンド薄型モデムを統合し、消費者に対し魅力的で没入型のマルチメディア体験を提供します。タブレットとスマートフォンの製造業者は、ST-Ericssonの業界最先端のLTE-FDDモデム、LTE-TDDモデム、HSPA+ 21Mbpsモデム、TD-SCDMAモデムと、強力なアプリケーション・プロセッサを組み合わせ、完全で高度に統合されたソリューションを提供できるようになります。


クアンタ社のバイスプレジデント、テリサ・チュン(Terrisa Chung)氏は、次のように述べています。「当社は、ノートブック・コンピュータでのリーダー的地位を、急成長するタブレット市場へと拡張しようと考えています。ST-Ericssonとの協力を通じて、当社の顧客は最先端のプラットフォームを利用したタブレットの迅速な展開が可能となるでしょう。2011年、消費者に対しては、最先端の無線ネットワークへの接続が可能な新タブレットの提供を予定しており、高速インターネット・アクセスを屋内外で実現することとなります。」


ST-Ericssonの上級副社長兼セールス・マーケティング最高責任者であるパスカル・ラングロア(Pascal Langlois)は、次のように述べています。「クアンタ社と協業して、モバイル・オペレータと消費者の望んでいたデバイスを提供することができ、感激しています。モバイル・オペレータは、LTEネットワークとHSPA+ 21Mbpsネットワークの成長を活用したデバイスを望んでいる一方、消費者は非常に要求の激しいアプリケーションやサービスを最高の速度で望んでいます。ST-EricssonのNova A9500とThor M700 LTEモデムを利用したこのタブレットは、まさにそのようなデバイスです。この革新的なNovaThorスマートフォン・タブレット用プラットフォームで、最先端の無線デバイスを市場に提供できるよう支援しています。」


クアンタ社とST-Ericssonの両社がMobile World Congressにてデモを行うタブレットは、LTE-FDDモデムを搭載し、ペアドFDD(周波数分割複信)スペクトラムでの使用を念頭に設計されています。


編集者向け註
2010年10月、ST-Ericssonとクアンタ・コンピュータ社は、中国2010年上海万博の閉幕式において、LTE-TDDネットワークに接続したタブレット上で最先端のマルチメディア・アプリケーションのデモを行いました。LTE-TDDは、アンペアドTDD(時分割複信)スペクトラムを使っています。
グローバル・モバイル・サプライヤ協会(GSMA)は1月、オペレータ17社がオーストリア、デンマーク、エストニア、フィンランド、ドイツ、香港、日本、ノルウェー、ポーランド、スウェーデン、米国、ウズベキスタンにてLTEネットワークを商用的に立ち上げたと発表しました。GSMAはさらに、52カ国のオペレータ122社がLTEネットワーク(LTE-FDDかLTE-TDD)の展開を予定していると付け加えています。


概要: ST-Ericsson
ST-Ericssonは、幅広いモバイルテクノロジを網羅した、革新的なモバイル・プラットフォームと最先端のワイヤレス半導体ソリューションの完全なポートフォリオを開発、提供している世界的リーダー企業です。同社は携帯端末製造最大手各社へのトップサプライヤであるとともに、その製品とテクノロジは今日市場に供給されているすべての携帯電話の半数以上に採用されています。2010年の売上(暫定値)はおよそ23億ドルに達しています。ST-Ericsson は、STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM)およびエリクソン(NASDAQ:ERIC)による対等出資(50:50)の合弁企業として2009年2月に設立され、本社はスイス・ジュネーブに置いています。ST-Ericsson の詳細は、Webサイト www.stericsson.com をご覧ください。 www.twitter.com/STEricssonForum


報道関係者からのお問い合わせ
Phone: +41 22 930 2733
Email: media.relations@stericsson.com


投資家からのお問い合わせ
Phone: +41 22 929 6973
Email: investor.relations@stericsson.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事