logo

日本貨物航空株式会社 整備管理システムにDataSpider Servistaを採用

─ 人手をかけずに部品適正在庫を維持できる体制づくりに成功 ─

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下アプレッソ)は、日本貨物航空株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長 大槻 哲史、以下 NCA)の自社整備管理システムとボーイング社がネットワーク経由で提供する部品管理システムとの連携を実現する、EAI(エンタープライズ・アプリケーション・インテグレーション)ソフトウェアに「DataSpider Servista(以下DataSpider)」が採用されたことをお知らせします。

また、DataSpiderの販売・サポートについては、株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役 ビル・トッテン、以下アシスト)が行い、製品検討時の支援、および導入後のQ&A対応などで、期待以上とのご評価をいただきました。


【採用の経緯】
NCAは、2005年8月より外部へ全面委託していた運航管理および整備事業を自社で行う体制へ移行するために、IT部門では航空会社の根幹を支える運航管理と航空整備に関する重要なシステムをできるだけ短期間に関発しなければならないという課題に直面していました。

こうした背景から、様々な航空機の整備作業と使用する航空部品の情報を一元管理する整備管理システムには米国製パッケージを採用し、整備部品の適正在庫を支援してくれる部品の自動発注の仕組みにはボーイング社がネットワーク経由で提供する部品管理システムの採用を決定しました。両システムは、接続のインタフェースや情報を認識するタイミングが異なるなど、例外処理が沢山発生することからシステム間の自動連携が必要と考え、DataSpiderが採用されました。


【採用システムでのDataSpiderの役割】
DataSpiderは、整備管理システムと部品管理システムとの間でやりとりをするためのデータの整形やファイル生成をする仕組みで活用されています。DataSpiderは、NCAの整備担当者が日々入力する整備作業報告を「整備管理システム」から毎日定刻にXML形式で受信して、使った分の部品情報をCSVファイルに書き出してFTPサーバ上の所定のフォルダへ配置する、といった機能を担っています。「部品管理システム」側がそのファイルを受取り、ホストへ自動送信すると部品の発注が自動的に行われます。
NCAでは、整備に使用した部品、在庫、発注が常に整合性がとれた状態を、人手をかけずに維持できる体制を作ることに成功し、DataSpiderの導入によってオンタイムでのシステム稼働開始に成功したと評価しています。さらにNCAではシステム間のインタフェースのみならず定期レポートの自動出力を自社で開発するなど、多くの仕組みにもDataSpiderを活用いただいています。
導入事例についての詳細は以下URLをご参照ください。
リンク


【日本貨物航空株式会社】
本社所在地:千葉県成田市国際空港内 NCAライン整備ハンガー 代表取締役社長:大槻 哲史
設立:1978年9月27日 資本金:505億 従業員数:747名 (2010年4月1日現在)


日本貨物航空(NCA)は、1985年に運航を始めた国際航空貨物専門の航空会社です。貨物専用機ボーイング747-400F型機を8機運航し、8カ国14都市を結んでいます。今後は、最新鋭機ボーイング747-8F型の導入を予定しており、事業の更なるグローバル化を展開していきます。
日本貨物航空 Webサイト : リンク


【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。
DataSpider製品Webサイト リンク


【株式会社アプレッソについて】
〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長 長谷川 礼司 設立: 2003年12月 資本金: 2億6700万円

「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション 「DataSpider」は発売以来、国内1300社以上のお客様にご導入いただいております。(2011年2月現在)
アプレッソは、多くの販売パートナーとの協業により、広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【株式会社アシストについて】
本 社:東京都千代田区九段北4-2-1
代表取締役:ビル・トッテン 設 立:1972年3月 社員数:800名(2010年4月1日現在)

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。アシストは、情報活用支援サービス企業No.1を目指して活動しています。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
■株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田 TEL: 03-4321-1111 FAX: 03-4321-1112 E-Mail:info@appresso.com
アプレッソWeb: リンク

■株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895 E-Mail:press@ashisuto.co.jp
アシストWeb: リンク
アシスト DataSpider Servista製品ページ: リンク

【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。 ・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。