logo

Handbookを提供するインフォテリア、 ソフトバンクモバイルの「SSP PREMIUM」に認定

~ ソフトバンクモバイルが導入実績や製品力からHandbookを推奨 ~

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)は、スマートフォン用情報配信・共有サービス「Handbook」(ハンドブック)の導入実績・製品力から、ソフトバンクモバイル株式会社が提供するソリューションパートナープログラム「Softbank Solution Provider PREMIUM(ソフトバンクソリューションプロバイダープレミアム、以下 SSP PREMIUM)( http://mb.softbank.jp/biz/sspp/ )に認定されたことを発表いたします。

 SSP PREMIUMは、ソフトバンクモバイルが導入実績や製品力等から推奨できるスマートフォンソリューションの提供企業を認定する制度です。推奨されるソリューションのHandbookは、企業内のあらゆる情報をiPhone/iPad/Androidに配信できるサービスで2009年の提供開始以来、明治製菓や青山学院大学など企業、教育機関を中心に多種多様な業種で会議資料の配信や製品紹介、教育などに活用されています。

今回、「SSP PREMIUM」に認定されたことで、インフォテリアは、今後、さらに、iPadやiPhoneを企業内導入されるお客様へのHandbookの利用が加速すると考え、より一層のHandbookの開発及びサポートへの投資を実施し、販売活動を拡大してまいります。

【ソフトバンクモバイル株式会社 執行役員 法人事業推進本部長 安川新一郎氏からのエンドースメント】
ソフトバンクモバイル株式会社はインフォテリア株式会社のSoftbank Solution Provider PREMIUM(以下SSP PREMIUM)への参加を心より歓迎するとともに、ソフトバンクモバイルの提供するスマートフォンとインフォテリア株式会社のスマートフォンソリューションをお客様にご紹介させて頂けることを大変嬉しく思います。

 Handbookは、企業内のあらゆる情報をiPhone/iPad/Androidに配信できるサービスでお客様への導入効果が即時に見込める商材です。既に多くのお客様にiPhone、iPadと合わせてご利用いただいており、導入されるお客様におかれましては、スマートフォンの企業内活用を更に深められるものと考えております。

 ソフトバンクモバイル株式会社は、法人のお客さまへの最新のスマートフォンソリューション活用の発展に貢献するためにも、今後もインフォテリア株式会社とのSSP PREMIUMにおける強力なパートナーシップのもと、スマートフォンの導入や利用促進を推進してまいります。

用語解説

Handbookについて
企業内のあらゆる情報をiPad/iPhone/Androidに配信できるサービスです。管理者がユーザを限定してテキスト、画像、動画、PDFやPPT、アンケート、クイズ、試験などを配信。ユーザはアプリを通じて情報を閲覧。管理者はユーザの閲覧記録やアンケート結果、試験結果を取得できます。
【 Handbook Studio 】 リンク
【公開ハンドブック紹介サイト】 リンク


インフォテリア株式会社について
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、 コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に1600社 以上(2010年9月末現在)の企業に導入されています。
【 ホームページ 】 リンク

-Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
-iPhoneはApple Inc.の商標です。
-iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
-Infoteriaおよびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
-HandbookおよびASTERIAはインフォテリアの登録商標です。
※「App Store」は、Apple Inc.が運営するiPhone、iPad向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行うことのできるサービスの名称です。

本件に関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社 広報担当:嶋 かおる
TEL 03-5718-1297
FAX 03-5718-1261
E-mail press@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。