logo

「秋葉原コンテンツ&テクノロジー・ディフュージョン特区フォーラム2011」開催、デジタルハリウッド大学院・荻野健一教授が登壇

 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院
(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之 以下本大学院)では、「通信と
放送の融合の中でのICT・コンテンツビジネス」と「メディアコミュニケー
ションラボ」を担当する荻野健一客員教授が、2月25日に開催される「秋葉
原コンテンツ&テクノロジー・ディフュージョン特区フォーラム2011(以
下、本フォーラム)」の講演に登壇することとなりました。
 現在、ICTの活用による地域活性化において、ソーシャルメディアを通し
て観光客が楽しみながら街を回遊するなかから地域資源を発見することに
より、地域ブランディング戦略立案に向けたマーケッティングへとつなげ
ることが有力視されています。
 本フォーラムでは、特にAR(拡張現実)ツール活用型の宝探しを通した
地域活性化に焦点を絞り、秋葉原発の全国展開に向けた課題を探ることを
目的としています。
 今回は、「ソーシャルメディアを活用した地域活性化~観光客にやさし
い地域メディアとは~」というテーマにて、本大学院の荻野教授他3名の
方々により本フォーラムを開催することとなりました。



【秋葉原コンテンツ&テクノロジー・ディフュージョン特区フォーラム2011 概要】
■スケジュール
・挨拶(5分)
・講演1(60分):
ソーシャルメディアを活用した街の劇場空間化~街の活性化のために
代替現実を埋め込む~
 デジタルハリウッド大学大学院荻野健一客員教授
・講演2(40分):
宝探しを活用した観光資源の掘り起こしと地域活性化域について
 RUSH JAPAN株式会社安福久哲取締役

・休憩(5分)
・講演(40分):
スマートフォンが拡げる地域の可能性
 株式会社ユビキタスエンターテインメント水野拓宏CTO
・講演(10分):
秋葉原特区構想の実現に向けて
 株式会社アバンアソシエイツ鈴木敏行事務局長
・質疑応答(10分)
・別会場にて名刺交換会

■登壇者:
○荻野健一(おぎの・けんいち)/デジタルハリウッド大学大学院 客員教授
稲垣デザイン研究所CIディレクターを担当。独立後メーカーで商品開発マー
ケティングに携わり、92年K-1Works設立。シンクタンクで次世代メディア研
究、日テレアート、日テレアックスオンにおいてコミュニケーション戦略を
中心にクロスメディア企画・プロデュースを担当。

デジタルハリウッド大学大学院
株式会社による日本初の専門職大学院として2004年4月に開学。ビジネス・
クリエイティブ・ICTの各分野の知識と能力を身につけ、イノベーションを
興す人材を育成する教育機関。

○安福久哲(あんぷく・ひさあき)/RUSH JAPAN株式会社 取締役
旅行代理店で団体旅行営業を経験後、現RUSH JAPAN(株)齊藤多可志と共に
独立し、2001年に宝探し専門会社を立ち上げる。地域活性化、テーマパー
クアトラクション、企業プロモーションなど様々な分野で宝探し事業を拡大。

RUSHJAPAN(株)
宝探しサイト【タカラッシュ!】を運営する日本で唯一の宝探しイベント
専門会社。宝探しイベントは、企業プロモーションや観光活性の施策など、
様々な場面で活用されています。

○水野拓宏(みずの・たくひろ)/株式会社ユビキタスエンターテインメント CTO
芝浦工業大学システム工学部電子情報システム学科卒。株式会社ドワンゴ
にて、数々のゲームタイトルのシステム設計を担当。06年、独立行政法人
情報処理推進機構より天才プログラマー/スーパークリエイターとして認定
され、06年より現職。

(株)ユビキタスエンターテインメント
先端技術を活用して、人々の幸福を作り上げていくことを目標としている会
社です。ハッピー・コンピューティング。技術は人々の幸福に貢献してこそ
価値がある。

○鈴木敏行(すずき・としゆき)/株式会社アバンアソシエイツ 事務局長
大手建設会社で地域と情報化をテーマに、数多くのインテリジェントビル
建設に参画、退社後LANテスティングの第3セクター設立と運営、ISPの設立
と上場、といった経験を経て、現在アキバテクノクラブ事務局長として民間
版産学連携拠点を運営。

(株)アバンアソシエイツ
アバンアソシエイツは、まちづくりをコーディネートする専門家集団。秋葉
原では2005年から産学連携コミュニティであるアキバテクノクラブの運営に
携わり、そのノウハウをもとに秋葉原特区構想を推進中。


■日 時:2011年2月25日(金)15時~18時(講演会)/18時~(名刺交換会)
■場 所:講演会/ 秋葉原ダイビル5階・カンファレンスルーム(5C)
     名刺交換会/ 同5階・産学交流ゾーン
■参加費:無料(名刺交換会のみ1000円/人)
■申 込:事前登録制(リンク
■主 催:秋葉原コンテンツ&テクノロジー・ディフュージョン特区フォー
     ラム2011実行委員会(事務局株式会社アバンアソシエイツ)
■後 援:観光庁、東京都、ダイビル株式会社、株式会社クロスフィールド
     マネジメント秋葉原コンテンツ&テクノロジー・ディフュージョ
     ン特区フォーラム2011実行委員会(事務局株式会社アバンアソシエイ
セミナー詳細はこちら : リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。