logo

モバイルクラウド音楽サービス

オンデマンド、インターネットラジオ、ディスカバリー、デジタルロッカーサービス

クラウドコンピューティングは、楽曲の購入を、オンデマンドストリーミングサービスのかたちでの単なるアクセスの購入へと移行するという認識を消費者に形成し、デジタル音楽サービス産業を大きく変革している。同時にクラウドによって、聴取者が購入した楽曲やアルバムを保管したり、全く新しい音楽を見つけることができる最新のサービスが提供されるだろう。この変化の主要な促進要因は、その携帯性と消費者への普及率が非常に高いことから、携帯端末であるといえる。この調査レポートは、モバイルの観点から見たクラウド音楽サービスを調査している。利用できるサービスの解説、市場促進要因と阻害要因の分析、主要技術の概要を記載している。定量的には、収益、モバイル音楽ストリーミング加入者の顧客数と価格レベルを2011-2016年の期間で予測している。2010年に実施したABIリサーチ社が年2回行う「Consumer Technology Barometer」で収集した消費者トレンドのデータも掲載している。


【調査レポート】
モバイルクラウド音楽サービス:オンデマンド、インターネットラジオ、ディスカバリー、デジタルロッカーサービス
Mobile Cloud Music Services
On-Demand, Internet Radio, Discovery, and Digital Locker Services
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事