logo

ランサーリンク 新商品情報 最大50ルーメン!手のひらサイズのスマートDLPプロジェクター「MPJ-105」を発売

ランサーリンク株式会社(本社:東京都、代表取締役:渡邉雅明)は、手のひらサイズで最大50ルーメン、解像度848 x 480 Pixels (WVGA)の性能を持つバッテリーとACアダプター両用駆動のスマートDLPプロジェクター「MPJ-105」を2月18日に発売する。実勢価格は47,000円前後の見込み。同社WEBサイト「ランサーWEBショップ」のほか、オンラインショップや量販店などで取り扱う予定。

スマートDLPプロジェクター MPJ-105
USB映像出力可能、最大50ルーメン、解像度848 x 480 Pixels (WVGA)、最大バッテリー時間2時間

携帯性に優れたプロジェクター MPJシリーズがこの度Texas Instruments社のDLP®を採用して飛躍的に輝度や解像度を向上させました。最大50ルーメン、コントラストは2000:1で解像度はWVGAの高解像度に対応してより鮮明に映像を映し出すことができます。バッテリー駆動時間は最大2時間まで対応できますので、余裕のビジネスプレゼンテーションが可能です。付属のアプリケーションソフトをWindowsパソコンにインストールすることで、USBから直接デジタル映像出力ができるため、映像は非常にクリアーです。

本体は224 グラムと大変軽く、縦135ミリx横68ミリx高さ22ミリです。手のひらサイズでスマートに使用することができます。


特 徴
o手のひらサイズでバッテリ駆動とACアダプター駆動の両方対応
oTexas Instruments社のDLP®を搭載
o2000:1のコントラスト比
o最大50ルーメンの明るさ
oUSBによるデジタル映像出力だから高画質
oコンポジットAV出力も可能
o最大32GまでのSDカード対応
o本体メモリー内蔵
oリモコン付属
o約20000時間という長寿命のLEDランプ

JAN:4562244691193

このプレスリリースの付帯情報

MPJ-105 最大50ルーメン!手のひらサイズのスマートDLPプロジェクター

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事