logo

古典の名作がズラリそろった『新編 日本古典文学全集』(全88巻、小学館刊)が、辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」(http://www.japanknowledge.com/)で順次公開中!

小学館グループの株式会社ネットアドバンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏 以下、ネットアドバンス)が運営するインターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」では、『新編 日本古典文学全集』(小学館刊)の作品を順次公開しています。『源氏物語』『徒然草』『枕草子』に加え、2月1日からは中古の代表作『うつほ物語』『更級日記』など新たに10作品が加わり、現在23作品がご覧になれます。
このたび小学館グループの株式会社ネットアドバンスが運営する、インターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」(リンク)で、古典文学の代表作を網羅した『新編 日本古典文学全集』(小学館刊)を昨年より
順次公開しています。

『新編 日本古典文学全集』は1994年~2002年に刊行。全88巻。記紀・萬葉などの古代、源氏物語などの中古、平家物語などの中世、そして近松・西鶴などの近世まで、日本人としてぜひ読んでおきたい名作がズラリ。また古典本文、現代語訳、頭注の3要素を1ページにおさめるという読みやすさ、わかりやすさを重視したスタイルは、研究者や学生だけでなく、一般の愛好家にいたるまで幅広い人々に支持されています。

【ジャパンナレッジで現在公開中の作品】
「日本霊異記」「竹取物語」「伊勢物語」「大和物語」「平中物語」「土佐日記」「蜻蛉日記」「うつほ物語」「落窪物語」
「堤中納言物語」「枕草子」「源氏物語」「和泉式部日記」「紫式部日記」「更級日記」「讃岐典侍日記」「浜松中納言物語」
「夜の寝覚」「狭衣物語」「方丈記」「徒然草」「正法眼蔵随聞記」「歎異抄」以上23作品
※次回、作品の追加は2011年5月予定。2012年秋には全88作品搭載予定。

【「新編 日本古典文学全集」ジャパンナレッジ版特長】

■古典本文、現代語訳、頭注が一度にチェックできる!
書籍版同様、古典本文・現代語訳・頭注を同一ページに配しているので、古典本文と同時進行で現代語訳や頭注をご覧になれます。

■作品ごとに閲覧できる!
書籍版では「竹取物語・伊勢物語・大和物語・平中物語」というように数作が一巻にまとめられたものもありましたが、ジャパンナレッジ版では、全88巻を作品ごとに分けて搭載しています。

■同じ作品を読み比べることができる!
ニッポニカ(日本大百科全書)や国史大辞典で概要をさらったり、Encyclopedia Of Japanで英訳を楽しんだりすることができるのも、40以上のコンテンツを串刺し検索できるジャパンナレッジならでは。また「日本霊異記」や「歎異抄」は東洋文庫にも同タイトルが収録されているので、読み比べを楽しむことができます。

【ジャパンナレッジとは】
辞書・事典を中心にした多元的な知識源から、「知りたいこと」にいち早く到達するための総合データベース。出版社の枠を超えたコンテンツは40以上、総項目数約218万。

●主なコンテンツ
日本大百科全書(ニッポニカ)、日本国語大辞典、デジタル大辞泉、字通、国史大辞典、日本歴史地名大系、ランダムハウス英和大辞典、世界文学大事典、情報・知識imidas、日本人名大辞典、東洋文庫、週刊エコノミスト、日本の論点など

●個人利用に関するご案内
JKパーソナル+R(月額2,100円):すべてのコンテンツがご覧いただけます。
JKパーソナル(月額1,575円):国史大辞典、日本歴史地名大系、世界文学大事典、日本の論点をのぞく、すべてのコンテンツがご覧いただけます。

また、Yahoo!ウォレットでは1日だけの利用(JKワンデー、日額210円)もできます。
くわしくはこちら→リンク
法人でのご利用はこちらをご覧ください。リンク

【会社概要】
■会社名 株式会社ネットアドバンス(小学館グループ)
■代表者 代表取締役社長 相賀昌宏
■創 業 2000年10月
■所在地 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル3F
■URL  リンク

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社ネットアドバンス
■担当者 国松
■TEL  03-5213-0874
■FAX  03-5213-0876
■E-Mail jk_press@netadvance.co.jp
※土・日・祝日を除く9:30~17:30の対応となります。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。