logo

株式会社ジャフコ、モバイルゲートウェイ連携のEAI機能にDataSpider(R) Servistaを採用

─ 携帯端末での投資情報管理システムへのアクセスをDataSpiderとmoconaviで実現 ─

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下アプレッソ)は、
株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長 豊貴 伸一、以下ジャフコ)の社内システムで、携帯端末から社内投資情報システムにアクセスするモバイルゲートウェイ連携構築用のEAI(エンタープライズ・アプリケーション・インテグレーション)ソフトウェアに、「DataSpider Servista(以下DataSpider)」が採用されたことをお知らせします。

【採用の経緯】
ジャフコの投資運用部門では、投資先企業の発掘、投資後の支援などの一連の流れに対応した投資情報管理システムを使って業務の効率化を図っています。このシステムは2001年に構築され、改良を加えながら、使用されていましたが、投資検討対象の発掘段階で、外交の合間に情報を確認したいといった現場の声を反映させるために今回の開発に取り組みました。

しかし、この投資情報管理システムはPC利用を前提とした技術で構築されており、プログラムの変更を伴う大掛かりな開発になるうえ、システム開発への投資は社内承認の根拠となる投資対効果と、QCDの課題を克服しつつ、いかにしてモバイル機能を提供するかが重要かつ大きな課題でした。利便性とセキュリティを両立できる高い品質を実現しつつ、開発に要する期間やコストを抑えるため、携帯端末アプリから企業内システムと連携でき、かつ端末上にデータを残さず、通信の暗号化も可能な製品として、株式会社レコモットの携帯端末用CRM連携ソリューション「moconavi-CRM」(以下moconavi)を採用、moconaviと企業内システムとのデータ連携の構築をするEAIツールにDataSpiderが採用されました。


【採用システムでのDataSpiderの役割】
 DataSpiderは、moconaviと投資情報管理システムの間を結ぶEAIブリッジの役割を果たしています。具体的には、端末からmoconaviを通じてXMLリクエストを受け取って投資情報管理システムへのSQLを発行し、その返却パラメータを再びXMLにパッケージしてmoconaviに送り返す、といった機能を担っています。今回の組み合わせは、スクラッチ開発と比べるとQCD全てにおいて優れていると評価されています。

今後、ジャフコでは、モバイルゲートウェイのさらなる機能強化だけでなく、DataSpiderを他のシステム間のハブとして活用することも検討。システム間ハブとして活用することで、データ転送に必要なAPI開発を低減し、コスト圧縮の実現を期待しています。


導入事例についての詳細は以下URLをご参照ください。
リンク


【株式会社ジャフコについて】
本社所在地: 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 第二鉄鋼ビル 取締役社長:豊貴 伸一
設立:1973年4月5日  資本金:332億5,167万3,571円  従業員数:216名(連結) (2010年3月末現在)


日本のベンチャーキャピタルの先駆けであり最大手でもあるジャフコは、「プライベート・エクイティを通じた価値創造」を経営理念に掲げ、ファンドの設立/運営から、国内外のベンチャーなど未上場企業への投資、そして投資先への経営支援までの事業を手掛けています。累計投資社数は3,600社を超え、累計投資先上場会社数は860社以上という豊富なトラックレコードを有しています。(2010年3月末) 詳しくは下記webサイトをご参照ください。
ジャフコ  Web : リンク


【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。  Dataspider製品紹介サイト: リンク
 

【株式会社アプレッソについて】
株式会社アプレッソ  〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司  設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円


「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション 「DataSpider」は発売以来、国内1200社以上のお客様にご導入いただいております。(2010年7月現在)
アプレッソは、多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザーの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田  E-Mail: info@appresso.com
TEL: 03-4321-1111   FAX: 03-4321-1112 アプレッソWeb: リンク


【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事