logo

国際的ソーシャルQ&Aサービス『ARIGATO』対応言語/UIを20言語に拡大

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、5億人以上のユーザを集める世界最大級ソーシャルネットワークサービスFacebookを活用した国際的ソーシャルQ&Aサービス『ARIGATO(ベータ版)』にて、2011年1月27日より、ユーザーインターフェース上の対応言語を20言語に拡大しました。

リンク

『ARIGATO』は、「言語の違いによるコミュニケーションの壁を乗り越えた国際的ソーシャルQ&A」をコンセプトに、Facebookの仕組み(API)を活用したQ&Aサービス(Facebookアプリ)です。『ARIGATO』は世界各国、多様な言語で利用されるFacebook上で利用できるQ&Aサービスとして、サービス提供開始以来、日本/日本語圏のみならず多くの国・言語で利用されています。
このたびの対応言語(ユーザーインターフェースの表示切替と投稿可能な言語)の拡大により、新たにマレー語、オランダ語、ポーランド語、スウェーデン語、タイ語、ベトナム語、シンハラ語での利用が可能になりました。これにより、より多くの世界中の方との質問投稿をきっかけとした活発なコミュニケーションの場が広がります。

『ARIGATO』は本年10月のベータ版サービス公開以来、様々な言語での投稿とユーザ同士による翻訳がなされ、とくに旅行や地域に関するものや異文化に関する交流が活発になされています。
『ARIGATO』は会員登録、閲覧、投稿すべて無料で利用できます。

当社では昨年より「2012年20ヶ国語、200ヶ国にサービスを提供する」ことを目標に掲げており、このたび20言語への対応を達成しました。
今後、『ARIGATO』正式版リリースに向けて、ソーシャルQ&Aサービスならではの機能を追加し、カルチャーをきっかけに言語を越え、世界中が「ありがとう」でつながったコミュニティを実現いたします。

※利用可能言語:20言語(日本語、英語、スペイン語、中国語、韓国語、フランス語、トルコ語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、インドネシア語、ルーマニア語、マレー語、オランダ語、ポーランド語、スウェーデン語、タイ語、ベトナム語、シンハラ語)

■『ARIGATO』の機能・特長
・Facebookのアカウントと連携した無料会員登録により利用可能
・20言語で質問、回答、コメント投稿が可能
・ユーザーインターフェースも20言語に切り替えて利用可能
・「World Q&A」機能で世界中のQ&Aの閲覧が可能(様々な方法でのソート表示にも対応)
・ユーザ同士で投稿の翻訳が可能。言語の壁を越えたQ&Aを実現
・優れていると感じた質問、回答、翻訳、コメントに対して「ARIGATO」を付与
・利用する言語のみの投稿にソート可能
・関心のあるトピックスのソート表示が可能(「マイトピック」)
・投稿した質問を自分のFacebookの近況にも反映可能

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。現在のネットサービスの潮流であるソーシャルメディアやソーシャルサーチと呼ばれるQ&Aサイトを2000年1月より「OKWave」(リンク) として運営しています(月間PV:6,500万以上 ※2010年9月末現在、本体サイトのみ)。「OKWave」が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを応用・体系化し、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを、サポート市場を中心に国内大手企業、自治体等210サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社としては初めて米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も中国語(簡体字)Q&Aサイト「OKWave中日交流問答網」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、Facebookから20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

『ARIGATO』スクリーンショット

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。