logo

就職活動情報交換サイト「会社なび/就職活動」に、ngiソーシャルコネクトを導入

ngi group株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:金子 陽三、証券コード:2497、以下「ngi group」)は、株式会社エスキュービズム(リンク)が運営する20万社の企業が登録されている就職活動情報交換サイト「会社なび/就職活動(リンク)」に「ngiソーシャルコネクト」を導入いたしましたので、下記のとおりお知らせ致します。
                   記

■「ngiソーシャルコネクト」の導入について
就職活動に必要な多くの情報を取得でき、就職活動生同士の匿名による情報交換や「内定」までのサポートを行う場である「会社なび/就職活動」サイトでは、認知拡大にあたり、多くの就職活動生がTwitterやmixi、facebookでの友人関係(ソーシャルグラフ)の中で就職に関する情報収集や交換を行っている事から、ソーシャルグラフの活用を検討されており、そのツールとして「ngiソーシャルコネクト」が採用されました。
当社としては、ngiソーシャルコネクトの認知拡大のみならず、「会社なび/就職活動」サイトが就職活動中もしくは就職活動前の大学生や企業の採用担当者への認知が広がる事を期待しております。
なお、「会社なび/就職活動」サイトでは、「ngiソーシャルコネクト」導入を記念して、以下のキャンペーンを実施しております。

<「ngiソーシャルコネクト」導入記念新規会員登録キャンペーン概要>
・キャンペーン期間
2011年1月25日(火)~2011年2月28日(月)
・キャンペーン内容
「初回会員登録で100ポイントプレゼント」
「ngiソーシャルコネクト」の導入を記念して、就職活動中の学生はもちろん、社会人や親御さんも登録可能な就職活動情報交換サイト「会社なび/就職活動」に新規会員登録した全員に「会社なびポイント」を100ポイントプレゼントします。
・キャンペーンページURL
リンク

■株式会社エスキュービズム 取締役最高技術責任者(CTO)神谷 浩之様からのコメント
「会社なび/就職活動」は、厳しいニュースばかりが伝えられる就職事情の中、学生同士で情報交換をしながら内定を勝ち取って欲しいという想いで立ち上げたサービスです。TwitterやFacebookなど、昨今急速に拡大したソーシャルグラフとの親和性がとても高いという特徴があります。今回、「会社なび/就職活動」に「ngiソーシャルコネクト」を導入することに決めたのは、すでに複数のサイトに導入されている実績と、Twitter・mixi・Facebookとの連動はもちろんのこと、様々な設定や分析が可能な点が魅力的だったからです。また、とてもシンプルな仕様で、既存プログラムを大きく修正することなく導入できたこともサービス開発者としては嬉しい点です。「会社なび/就職活動」は今後も「ngiソーシャルコネクト」により、ソーシャルグラフを活用した就職活動生支援サービスとして、さらなる利用者獲得を目指していきます。

【ngiソーシャルコネクトについて】(リンク
「ngiソーシャルコネクト(以下、nsc)」とは、サイトの既存ユーザーが持つTwitter・Facebook・mixiでのソーシャルグラフ(「マイミク」や「相互フォロワー」など)をサイトプロモーションに効果的に活用するツールであり、nscを導入するサイト、nsc導入サイトの利用者、それぞれに高いメリットが生まれます。

■ユーザーメリット(サイトを利用する側にとってのメリット)
(1)複数のソーシャルメディアに同時投稿
Twitter・Facebook・mixiのアカウントに同時(一斉)に投稿する事が出来きます。
(2)自分のマイフレンドなどソーシャルグラフの状況が分かる
nsc導入サイト閲覧中に、自分のマイミクやフォロワーなどソーシャルグラフがそのサイトに対して行った投稿などアクティビティを簡単に見る事が出来、自分のソーシャルグラフによるサイト評価などが分かります。
(3)閲覧中のサイトの一般の人たちの評価が分かる
nsc導入サイトでは、nscによるそのサイトのみのアクティビティを見る事が出来きます。
このアクティビティはTwitterのみなどではなく、Twitter・Facebook・mixiの物がマージされています。

■サイトメリット(nscを導入するサイトのメリット)
(1)ソーシャルボタン設置が煩雑にならない
nscでは、Twitter・Facebook・mixiのソーシャルボタンを個別に設置する必要がありません。
(2)サイト独自のアクティビティを設定可能
ソーシャルメディアが提供する「つぶやく」「シェア」などのアクティビティ以外に、「会員登録した」などサイト独自のアクティビティを設定する事が可能です。
(3)アクティビティ保有、分析が可能に
サイトで発生したアクティビティのログをnsc側で保有しているので分析が可能です。(現在、分析機能準備中)

また、Google Chromeブラウザーの拡張機能版のnsc「ngi social connect on Google Chrome」も提供、同拡張機能から生じたアクティビティのみを集約したサイト「Chromeユーザーのささやき(リンク)」も公開しています。
*「ngi social connect on Google Chrome」ダウンロード先
リンク

■ngi group株式会社 会社概要
・商 号:ngi group株式会社 ( リンク )
・上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード2497)
・代 表 者:代表執行役社長 金子陽三
・事 業 所:東京都港区南青山1-26-1 寿光ビル3F
・設立年月日:1998年2月20日
・資本金:18億3,920万 ※2010年9月末現在
・主な事業の内容:
 インターネット関連事業、インベストメント&インキュベーション事業、その他事業(3Dインターネット)
・サービスサイト:リンク (コーポレートサイト)
 リンク (iPhone・mixiアプリレビューサイ
 ト‘Applie’)
 リンク (ソーシャルグラフマーケティング)
 リンク (Chromeユーザーのささやき)


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。