logo

データセンタのエネルギー管理ソフトウェアPower IQ iPhone用アプリケーションがiTune(R) ストアで発売開始

外出先でエネルギー使用状況を確認し、サーバのスイッチを入れ直したい -- 「iPhoneアプリでそれが可能です」

ニュージャージー州サマセット発(2011年1月26日)/PRNewswire/ ラリタンは本日、Power IQのiPhone用アプリ版を発表しました。これは、データセンタやラボの管理者が「外出中に」リアルタイムで電源負荷(ワット数とアンペア数)を確認し、サーバやラックPDUのセキュアなリモート電源管理を行うことができる初のアプリとして、Apple iTunesストアで販売されます。

Apple iTunesオンラインストアから無料でダウンロードできるPower IQモバイルアプリを使うと、どこからでもラックの電源を管理することができます。ラリタンのiPhoneアプリを使えば、iPhone、iPad、iPod Touchのユーザなら、サードパーティ製のPDUとも併用できるラリタンのPower IQエネルギー管理ソフトウェアで収集したデータセンタの電源情報を把握し、必要に応じてサーバのスイッチを切るなどの措置を講じることができます。


このアプリにはライブデモ機能も備わっているため、米国ニュージャージーにあるラリタン社のITラボで稼動しているサーバを使ってアプリを体験できます。実際にラリタン社のラボにあるサーバのスイッチをオンオフしたり、エネルギーの使用状況を確認したりすることが可能です。


このPower IQアプリは、データセンタの管理者がいつでも必要なときに、エネルギーに関する主要な情報や管理機能を提供すべく設計されています。データセンタ内にいるときだけでなく、展示会やセミナーの会場でも、食事に出かけているときも、リアルタイムで電源負荷を確認し、複数の電源を利用するサーバなどのIT機器に対しセキュアな電源管理を実行できます。このアプリにより、データセンタ管理者は、必要なときに必要な情報を入手し、必要な管理を行うことができ、時間や労力を有効に活用できます。


ラリタンのiPhone用アプリ、Power IQは、AppleのiOSバージョン3.1以上を搭載したデバイスで使用できます。Power IQは、iPhoneのスクリーンを想定し、iPad独特の機能(回転スクリーンやピンチズームなど)を活用しています。横長画面と縦長画面の両方で機能します。


無料アプリをダウンロードするには、Apple iTunesストアで「ラリタンPower IQ」を検索してください。


AppleのiPhoneなどをお持ちでない場合は、次のサイトからPower IQソフトウェアの5デバイス試用版を無料でダウンロードできます。リンク


ラリタンのPower IQ iPhoneアプリならこんなことができます


- データセンタから離れていても、「PDUの負荷が閾値を超えました」という警告を電子メールで受信できます。iPhone でPower IQを開いてラック内の各デバイスの負荷(アンペア数、ワット数)を確認し、対策が必要かどうかを決定できます。負荷が閾値を超えた場合は、Power IQを使って重要でないデバイスのスイッチを切り、負荷を抑えます。


- ラボに新しいサーバを追加する際、ラックPDUが混在している環境ではPDUのディスプレイから電源負荷を読み取るのが困難な場合があります。サーバをラックに設置する前に、Power IQを使ってラックの電源負荷を確認してからコンセントを入れるようにします。


Power IQ(R)について
Power IQエネルギー管理ソフトウェアは、データセンタの電源機器などのインフラを最大限に活用するための総合的ソリューションです。Power IQは、企業全体から収集したデバイスレベルでのデータをもとに、サーバその他のIT機器の現在の電源、エネルギー消費、コスト、二酸化炭素排出量を計算しグラフ化します。電源情報は、ユーザ設定によるグラフおよびレポートとして表示され、WebブラウザベースのPower IQダッシュボードを通じてどこからでもアクセスできます。グラフを見ると、どのデバイスがエネルギーをもっとも多く消費しているか、電力節約対策が効果を上げているかどうか、ホットスポットや冷却過剰スポットがないかどうかが簡単にわかります。


Power IQは、ラックPDUとインラインメータから広範なエネルギーデータ(アンペア数、ボルト数、力率、ワット数、キロワット時、温度、湿度)を取得します。Power IQは、APC、Avocent、Baytech、Cyber Switching、Geist、HP、Knurr、Liebert、MRV、Raritan、Rittal、Server Technology、UNITEといった他社製のPDUに対応しています。


Power IQには、仮想アプライアンス版とハードウェアアプライアンス版があります。本日発売のモバイル版は、Power IQの主要な機能を備えています。


ラリタンのiPhone用Power IQアプリの画像はこちら
リンク


ラリタンについて(Raritan.com)
ラリタンは、あらゆる規模のデータセンタに適した電源管理、KVM、シリアルソリューションで豊富な実績を誇るITインフラ管理のリーディングサプライヤー。ラリタンの製品は世界5万ヶ所以上の施設で使われており、電源効率の改善、データセンタ生産性の向上、遠隔拠点業務の強化に必要な制御機能を提供しています。米ニュージャージー州サマセットに本社を置くラリタンは、世界各地にオフィスを置き76ヶ国に製品を供給しています。詳しくはウェブサイト (Raritan.co.jp)をご覧ください。ラリタンはグリーングリッド(Green Grid)、クライメート・セイバーズ・コンピューティング・イニシアティブ(Climate Savers Computing Initiative)、エネルギーと環境に配慮したデザインにおけるリーダーシップ(Leadership in Energy and Environmental Design)の活動にメンバーとして積極的に参加しています。また、米国環境保護局(EPA)のデータセンタ・イニシアティブへの貢献により表彰されています。ラリタンの電源管理ソリューションは昨年5つの主要なアワードを獲得しています。


※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名ならびにサービス名は、各社の商標または登録商標です。


<報道関係者様問い合わせ先>
ラリタン・ジャパン株式会社 担当:吉田
URL: リンク
電話: 03-5795-3170(代)
E-mail: marketing.japan@raritan.com

このプレスリリースの付帯情報

Power IQ iTune アプリケーションのスクリーンショット

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://raritan.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。