logo

スプライン・ネットワークは、オーストラリアARGYLE SYSTEMS社と「TonerSaver」の販売代理店契約を締結しました

~レーザープリンターのトナー消費量を削減するエコロジーソリューション~
株式会社スプライン・ネットワーク(所在地:東京都渋谷区渋谷2-16-5 代表取締役 雪野洋一)は、オーストラリアのメルボルンに拠点を置くARGYLE SYSTEMS社と「TonerSaver」の販売代理店契約を締結致しました。

ARGYLE SYSTEMS社は、企業や政府にエネルギー効率化を図るためのコンサルタントとして25年前に設立されたArk Climateグループのメンバーです。設立以来、Ark Climateグループは持続可能な環境対策や再生可能なエネルギー、そしてCO2の排出権取引の主要な担い手として活躍しています。2010年には、オーストラリアにおけるグリーンパワー(自然エネルギー)の供給元として、独立系ではNo.1の地位を獲得致しました。

◆TonerSaver の概要

TonerSaverは、プリンタードライバーの技術を応用した独自のアルゴリズムを用いて、あらゆるメーカーのレーザープリンターのトナー消費量を最大 50% 削減致します。
導入後は特別な操作をすることなく、高品位な印刷出力を維持しつつ、レーザープリンターの印刷コストを削減します。同時に廃棄トナーカートリッジの量を抑制することからエコロジーにも寄与し、さらには印刷状況の「見える化」を推し進めた画期的な印刷ソフトウエア・ソリューションです。
日本国内では、既に大手銀行や大手生損保会社、それに通信キャリア、大手電力会社、大手システムインテグレーター等々、企業規模や業種を問わず630社を超える企業、約24万人の皆様にご利用頂いております。

※TonerSaver に関する詳細情報についてはこちらをご覧下さい。
リンク (専用ウェブサイト)

◆メッセージ

Ark Climateグループの最高責任者であるPeter Shuey氏は、次の様に述べています。
「オーストラリアのメジャーな企業や政府関係者のTonerSaverへの反応は、如何にこの製品が素晴らしいものか、その可能性を確信させました。いかなる組織であっても、資源の効率化や環境対策の一環として、TonerSaverを「必須」なものとして、広く受け入れるでしょう。なぜなら、お客様のほとんど全てが、同じ反応を示しました。
「TonerSaverは、コスト削減できると同時に、環境対策にも貢献する。採用しない理由が見つからない。」と、、。

また、株式会社スプライン・ネットワーク代表取締役 雪野洋一は次のように述べています。
「私たちは、TonerSaverに関して、環境問題に造詣の深いARGYLE SYSTEMS社と代理店契約を結べたことを大変嬉しく思っております。特にオーストラリアは、地球温暖化の影響が顕著なだけに環境問題に対する国民の意識は高く、そのような国で環境問題に取り組むARGYLE SYSTEMS社に採用されたことは、TonerSaverのエコロジー性向が認められた証だと思います。ARGYLE SYSTEMS社とのパートナーシップによって、たとえ僅かでも地球環境に寄与できることを私たちは誇りに思います。」

◆ARGYLE SYSTEMSについて
Ark Climateグループの中で最新ベンチャー企業であるARGYLE SYSTEMS社は、IT に特化されたシステムを用いて、企業の資源効率化に焦点を当てています。Peter Shuey氏は、主要な銀行、保険会社、及び各政府機関がこの製品の最初の採用者になると確信しており、ARGYLE SYSTEMS社は既に相当数の企業、政府機関と導入調整に入っています。

※Ark Climateグループに関する詳細情報はこちら
⇒ www.arkclimate.com.au


◆株式会社スプライン・ネットワークについて
株式会社スプライン・ネットワークは、2002年1月にIT 業界のエキスパートたちにより、社会に貢献できるソフトウェアの開発を目的として設立されました。開発された高品質で多様なソフトウェア製品は、数多くのパートナーを通じて、大小様々な企業、行政、教育機関等に採用されています。
特に、TonerSaverに代表されるプリントソリューションの分野ではリーディング・カンパニーとして確固たる地位を築いており、日本国内は固より2010年11月にはイギリスに子会社を設立、本格的にワールドワイド展開を始めました。

※株式会社スプライン・ネットワークに関する詳細情報はこちら
リンク

◆プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社スプライン・ネットワーク
東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷8F
TEL:03-5464-5468  TonerSaver担当まで
e-Mail: sales-ts@spline-network.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。