logo

ポリシリコン生産技術と関連機器で業界をリードするPoly Plant Project社の社長にJan Maurits氏が就任

Burbank, CA, Jan 4, 2011 - (JCN Newswire) - 太陽電池及び半導体業界向けに高純度ポリシリコン生産のための最先端の技術と関連機器を全世界に提供しているPoly Plant Project Inc. (PPP)は今日、2011年1月1日付けでJan Maurits氏が同社の社長に就任すると発表した。Maurits氏の前任者であるJesse Chen (Ph.D.)氏は引退を表明した。Chen氏は、過去2年間にわたって、Poly Plant Project, Inc.の社長を務めた。


「Jan Maurits氏をPoly Plant Project, Inc.のリーダーに選んだのは私自身です。」と、会長兼CEOのTerry T. Kunimune氏は述べる。「Jan氏はこの会社の共同設立者で、PPPとそのポリシリコン生産技術及び関連機器の進歩に多大な貢献を続けています。Jan氏は、世界的に有名な多結晶シリコン生産分野の専門家で、同業界で40年以上の経験を有しています。そのうち16年間は、米国の大手ポリシリコンサプライヤーに籍をおいていました。」


「Jesse Chen博士のリーダーシップのおかげで、Poly Plant Project, Inc.は成長を続け、工場のオーナーに、もっとも効率的な生産技術と関連機器を提供するための最先端の技術とノウハウを開発してきました。PPPは、ポリシリコン工場が、太陽電池および半導体業界で使用される原材料である高純度多結晶シリコンの、キロ当たりのコストを最も安価に抑え、生産する事を可能にします。」


Maurits氏は、これまでポリシリコン生産技術、開発およびマーケティングのコンサルティングを手がけてきた。またMaurits氏は、研究化学者、製品マネージャー、分析サービスマネージャー、QAマネージャー、シラン事業マネージャー、副社長、および社長などの役職を務めた経験を持つ。これまでに22の技術論文を発表し、業界のカンファレンスで数多くのプレゼンテーションを行ってきた。彼が論文を発表したメディアは、IEEE Transactions、Journal of Crystal Growth、Electrochemical Society Symposium Publications、Journal of Vacuum Science and Technology、Applied Physics Letters、Solid State Technology、Photovoltaics Journal、およびLaboratory Management等である。仕様や評価手順などは、SEMIスタンダードおよびASTM規格などの書籍に掲載されている。彼がメンバーとなっている専門団体には、SEMI (Semiconductor Equipment and Materials Institute)、SOS Committee (委員長)、ポリシリコン特別委員会(Polyslicon Task Force)、シラン規格特別委員会(Silane Standards Task Force)、米国材料試験協会(ASTM)、F1.06シリコン材料委員会、電気化学会、高純度シリコンシンポジウム(High Purity Silicon Symposium/会長)、更には半導体安全協会(SSA)などがある。


Poly Plant Project, Inc. (PPP)について
Poly Plant Project (PPP)社の本社は米国カリフォルニア州バーバンクにあり、太陽電池及び半導体業界向けに、最先端のポリシリコン生産のためのノウハウを提供している。モジュールのプロセス技術や関連機器のパッケージから、プラント全体まで、PPP社の顧客のニーズに応じたノウハウは、世界トップクラスの高純度ポリシリコン生産工場の設計・建設・運用に必要な、最先端且つ実績のあるポリシリコン加工技術および関連機器、エンジニアリング、プロジェクトサポートおよび現場サービスなどを網羅している。


「ポリシリコン生産への最先端ソリューション。太陽光業界は、ここから始まる。」


詳しい情報は www.PolyPlantProject.com をご覧ください。


お問合せ先:
Dan Feinberg
Poly Plant Project, Inc. (PPP)
+1-818-848-2111
dfeinberg@polyplantproject.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。