logo

インフォテリアのiPad版「Handbook®」が、明治製菓で採用

~ 明治製菓医療情報担当者(MR)向けのiPadへの情報配信に活用 ~

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、インフォテリアが提供するコンテンツ作成・配信・閲覧サービス「Handbook(ハンドブック)」が、明治製菓株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤 尚忠、以下、明治製菓)の医薬情報担当者(MR)が携行するiPadへの医薬品情報配信・閲覧ソフトウェアとして採用されたことを発表いたします。

明治製菓では、従来よりモバイルパソコンを用いてMRの情報提供活動を展開されていましたが、本年10月のiPad 50台の導入と共に、複雑な薬理作用や専門的な医学情報を的確かつ効果的に伝えるべく、動画等のデジタルコンテンツをiPad用に作成・配信・閲覧できるソフトウェアである「Handbook」を採用されました。

「Handbook」が採用された主な理由は、以下の2点です。

1.「Handbook」を利用すれば、本社の情報配信担当者がサーバにコンテンツを登録するだけで、現場のMRがiPadを使って簡単に最新のコンテンツを取得できる。
2.「Handbook」の「ダウンロード機能」により、電波の届かないところでもコンテンツの閲覧ができ、電波利用に制限のある病院内での利用に適している。

 明治製菓では、「Handbook」を採用することで、2週間という極めて短期間でiPad向けコンテンツ配信システムの構築を完了することができました。

 なお、明治製菓では、来年1月より全国76営業所に同システムの導入を図り、さらに1年以内を目途に全てのMRにiPadを装備される予定です。同時に、製薬業界において主流であった印刷資材を用いた情報の提供から、デジタルコンテンツの活用へとシフトすることでペーパーレスを促進し、印刷資材の効率化も目指されています。

用語解説

■ インフォテリア株式会社について
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、 コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に1,600社 以上(2010年9月末現在)の企業に導入されています。
→ウェブサイト  リンク

■Handbook とは
 Handbookは、製品カタログや会議資料などのiPhone、iPad、Android用のコンテンツを手軽に、作成・配信・閲覧できる統合サービスです。「Handbook」では、「ハンドブック」という1冊の本のようなコンテンツを開けると目次にあたる一覧から見たいコンテンツを選択でき、スマートフォンでの閲覧に最適なインターフェースを提供しています。また、コンテンツ内には、テキストはもとより動画や画像、クイズ、アンケートなどが埋め込めます。「Handbook」は、コンテンツを作成・配信できる「Handbook Studio」と、コンテンツを閲覧するためのアプリケーション「Handbook」で構成されます。
→【Handbook Studio】 リンク

※ Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※ iPadはApple Inc.の商標です。
※ Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ HandbookおよびASTERIAはインフォテリアの登録商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ 本件に関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail: press@infoteria.com

■Handbook製品に関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 スマートソフトウェアビジネス部
製品担当:甲斐 淳仁
TEL: 03-5718-1660 FAX:03-5718-1261
E-mail: handbook-pr@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事