logo

ジュアルディ及びスター急便が個人情報保護マネジメントシステムJIS Q 15001をBSIジャパンから認証取得

― BSIジャパンにおいて国内初となるISMSアドオン認証サービス活用による
JIS Q 15001認証書を二社に同時発行 ―

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾直章、以下BSIジャ
パン)は、ISMSアドオン認証サービスの活用により、株式会社ジュアルディ(沖縄県
浦添市 代表取締役社長 佐藤 恵子、以下ジュアルディ)、並びに有限会社スター急便
(徳島県徳島市 代表取締役 沢田 昌一、以下スター急便)に対しJIS Q 15001
(個人情報マネジメントシステム)(*1)の認証を行いました。BSIジャパンが本年7月
にISMSの認証を有する組織に向けて提供を開始したISMS(*2)アドオン認証サービス
(*3)を活かし、ISMSに加えてJIS Q 15001認証を取得した、国内最初の認証組織と
なります。

 株式会社ジュアルディは日本語、英語、中国語をはじめ世界の約4割近くの地域で使用
される言語をカバーした多言語コンタクトセンターを有し、グローバルなサービスを提供
しています。有限会社スター急便は共同配送、専属貸切便、引越しサービスをはじめとす
る運輸サービスを基本業務とし、お客様の要望に応じた流通機能全般のアウトソーシング
サービスを展開しています。

 従来から双方の組織では、自社が有する情報資産について、その重要性やリスクに応じ
た適切な取り扱いに重点をおき、ジュアルディでは2009年9月にISMSの認証を取得、
今回その継続に際して、JIS Q 15001の認証を新たに取得しました。スター急便では、
今回JIS Q 15001及びISMSの認証を取得しました。それぞれ業務で求められる、
「個人情報保護法を包括した厳格な取り扱いへの要求」に応える形で、ISMS認証に加え
た、個人情報保護マネジメントシステムの認証取得へとつながりました。

 旧来の仕組みではISMSとJIS Q 15001の認証取得にあたって、多くの場合、異なる
認証機関よりそれぞれ個別に審査を受ける必要があり、受審組織は二重の審査負担を強い
られました。ISMSアドオン認証サービス/JIS Q 15001認証の採用で、ISMS及び
JIS Q 15001に共通の審査項目を同時に受審することで時間面、費用面での効率化を
実現した二つの認証取得が可能になりました。

 両社は各々、ISMSの活用で組織の適切なセキュリティ管理を行い、またJIS Q 15001
への遵守の証明により、組織にとって重要な情報の適切な管理の仕組み、及び個人情報の
取り扱いの仕組みを有していることを取引先及び顧客に対して示すことが可能です。

【株式会社ジュアルディ 代表取締役社長 佐藤 恵子様からのエンドースメント】
 弊社では多言語によりマルチコンタクトセンターを通じ、グローバルなビジネス展開を
積極的に行っています。当然お客様から頂く重要情報についても、音声情報、電子データ
等多種多彩な媒体にわたります。またビジネスの特色上、多言語で用意された文書等も
あり、厳格な情報管理の体制が必要でした。BSIジャパンのISMSアドオンサービ
ス/JISQ15001を採用したことで、情報セキュリティ(ISO27001)と個人情報保護
(JISQ15001)の共通する事項について同時に審査を受ける事が出来ました。国内外を
飛び回る忙しいスケジュールの中、審査日程や審査コストを削除しながら、適切な重要
情報管理の仕組みを構築する事が出来ました。
 今回の発表により、ISMSアドオンサービス/JISQ15001が日本市場において展開してい
く一助となればと考えております。

【有限会社スター急便 代表取締役 沢田 昌一様からのエンドースメント】
 物流サービスにとって、お客様からお預かりした荷物を指定された期日までに、正確に
お届けする為に、リアルタイムで配送情報が追跡できる仕組みが必要です。またお客様か
ら一任されたアウトソーシングサービスにつきましては、守るべきさまざまな重要情報が
あります。BSIジャパン開発のISMSアドオンサービス/JIS Q15001を介して、今回ISMS
(情報セキュリティ)と個人情報保護について同時に構築し、審査を受けることにより、
短期間で個人情報を含む、重要情報管理の仕組みを構築することができました。費用対
効果が期待できる仕組みであると感じており、今後の広い普及を期待しております。


【BSIグループジャパン 代表取締役社長 竹尾直章からのコメント】
 ISMSアドオン認証サービスを利用したJIS Q 15001(スター急便社におきましては、
ISMSと併せて)の認証おめでとうございます。本認証サービスは、お客様のかねてから
の強いご要望により開発した画期的な認証サービスです。ISMSとJIS Q 15001との同時
審査によりお客様の審査負荷を低減し、また統合マネジメントシステムの構築によって、
情報セキュリティマネジメントシステムのさらなる有効性の向上を期待するものです。
今後も個人情報の取り扱いを要とする組織にとって重要な「情報資産管理の仕組み」を
維持されていく事を望みます。

 今後BSI ジャパンでは、ISMS及びJISQ 15001の認証取得を目指している組織に対し
て引き続き本サービスを提供していく予定です。


*1: JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステムとは

JIS Q 15001は、「個人情報保護マネジメントシステム」に関する要求事項です。 
JIS Q 15001の遵守により、個人情報漏えい等のビジネスリスクを低減し、利害関係者に
対し、信頼や安心を提供することが可能になります。 JIS Q 15001には、情報セキュリ
ティのマネジメントシステムであるISO27001(ISMS)と同様に、マネジメントの手法で
あるPDCA(「計画:PLAN」、「実行:DO」、「点検:CHECK」、「改善:ACT」)サイ
クルが採用されています。 

*2: ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム/ISMS)とは

情報セキュリティの国際規格ISO27001とは、情報資産を保護し、顧客、取引先といった
利害関係者からの信頼を得るセキュリティ統制の確保を目的とするものです。情報セキュ
リティとは「情報を様々な脅威から保護し、事業継続管理を確実に、セキュリティ・リス
クを最小限に抑え、投資に対するリターンと事業機会を最大化することである」とされ、
ISO27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の構築は情報セキュ
リティを継続的に改善しながら、情報リスクと脅威を効果的に管理するものです。
100カ国以上、6000以上の組織が同認証を取得しています。

*3: ISMSアドオン認証サービス/JIS Q 15001認証

BSIジャパンが開発した認証サービス。ISO27001(ISMS)とJIS Q 15001を統合審査する
ことにより、時間的、費用的な面での効率的な審査を行い、受審査組織の負荷を低減しま
す。

ジュアルディ株式会社について
本社、沖縄県浦添市。多言語によるコンタクトセンター、会員クラブ向けのコンタクト
センター、PC・携帯電話・Web関連のヘルプデスクセンター業務等を展開。”言葉のプロ
フェッショナルとして”日本語・外国を用いたマルチコンタクトセンターを通じサービス
を多言語でグローバルに提供している。
URL:リンク

有限会社スター急便について
本社、徳島県徳島市。スター急便、共同配送、3PL,運送業、共同配送、引越総合物流を
展開。お客様と共に成長する会社として、常にお客様と共に歩み、お客様と一緒に考え、
その実現に懸命に取り組み、『安全』『迅速』『確実』を忠実に実施、輸送品質に絶対の
自信を有する。
URL:リンク

BSI(British Standards Institution)について
英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も古い
歴史を持つ国家規格協会。 1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け、
1942年にはBS規格(British Standard規格:英国国家規格)を策定・発行する英国唯一
の機関として英国政府より認可される。現在世界100カ国以上でISOを中心としたマネジ
メントシステムの認証・各種検証およびトレーニングのサービスを提供し、ISOの認証
件数は6万件を超える実績を誇る。 ISO9001(品質マネジメントシステム)、
ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001 (情報セキュリティマネジメント
システム)を始め多くのBS規格がISO規格の原案として採用されており、その実績は世界
随一を誇る。BSIグループジャパンはBSIの日本法人である。
URL:リンク


■お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:  03-6890-1174
FAX:  03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事