logo

『行列のできる法律相談所』に出演、話題急上昇中のヘビメタミュージシャン THE 冠が渋谷BOXX で開催するワンマンLIVEをUSTREAMで生中継!

アホ&ウィットに富んだヘビメタサウンドを構築し、“オモロック”をテーマに掲げ、日本のアホ“ロック”シーンをリードするTHE冠の追加公演ライブの模様を急遽 Sync Music Japan、NEXUS、USTREAM on MySpace にて生放送決定!! LIVEのみならずトークも必見

音楽・エンタメ系SNS「Myspace」を運営するマイスペース株式会社(東京都渋谷区)は、音楽業界3団体による日本の音楽マーケットを世界規模に拡大して行くためのプロジェクト「Sync Music Japan」へ協力し、既にSOLD OUTしているワンマンライブ 『無冠の帝王』~永遠に咬ませ犬ツアーアンコール2010イブイブ~の模様を、Sync Music Japan、NEXUS TV、USTREAM on Myspaceにて生中継、日本のロックを世界に向けて紹介します。(日本時間2010/12/23 17:00より生中継開始予定)

【USTREAM中継はこちらから】            
◇Sync Music Japan :リンク
◇NEXUS TV     :リンク
◇Ustream on Myspace:リンク
◇生中継開始時間
17:00 pm (Tokyo)
11:00 am (Moscow)
9:00 am (Paris)
8:00 am (London)
6:00 am (Buenos Aires)
3:00 am (New York)
0:00 am (LosAngeles)

【公演情報】
12/23(木・祝) @渋谷BOXX
追加公演 『無冠の帝王』
~永遠に咬ませ犬ツアーアンコール2010イブイブ~
OPEN 16:30 / START 17:00
※SOLD OUT

【THE 冠 プロフィール】
性は冠 名は徹弥、生まれ年は言えぬが生まれ月は9月7日。血液型:B型の京都府宇治出身
2003年4月So What!?解散後、冠徹弥自身のバンドTHE冠としてソロ活動開始。
2005年には1st ミニアルバム『冠祭』リリース。
劇団☆新感線 舞台『メタルマクベス』王専属シンガー冠くん役で出演。翌年2007年には新感線BAND「SKOMB」に参加。
2008年日本中をヘビーメタルの嵐に巻き込んだ映画『デトロイト・メタル・シティ」サウンドトラックに参加。
メインテーマ『SATSUGAI』他を叫唱。
その後、1stフルアルバム『傷だらけのへビーメタル』を2009年3月18日発売。各方面から爆笑と哀れみを込められ絶賛される。
その後、各イベントへ出演し多くのオーディエンスそしてスタッフ達をアホにさせてきた。
2010年10月27日には待望の2ndアルバム『最後のヘビーメタル』をリリース。精力的にライブを行う一方、劇団☆新感線2010興行 新感線☆RX『薔薇とサムライ~GoemonRock』にカンテ役で出演するなど、音楽だけにとどまらずメタルアクターそしてCMナレーターとしても活躍している。

【Myspaceとは】 リンク
「Myspace」は、2004年1月にUSでスタートした音楽・エンタメ系ソーシャルメディアです。
現在、登録ユーザー数2億人以上で、日本を含む、27以上の国と地域、15以上の言語でサービスを展開。全世界で数百万組を超えるアーティストや多くのクリエイターが、『プロフィールページ』を軸として積極的にプロモーション活動やファンとの交流を行っています。
日本では2006年11月に「MySpaceJapan」をスタート。同年12月にアーティスト登録の受付を開始して以来、国内最大規模となる14万組以上のアーティストが『プロフィールページ』を開設。メジャーなアーティストだけではなく、Myspaceをきっかけに有名になったアーティストも多数参加しています。また、カラオケやUSTREAMなどユーザーが楽しめるコンテンツの開発・提供や、日本の音楽を世界市場へ送り出す「Sync Music Japan 」プロジェクトにも積極的に取り組んでいます。

【Sync Music Japan(シンク・ミュージック・ジャパン)とは】
音楽業界3団体による日本の音楽マーケットを世界規模に拡大 して行くためのプロジェクト。
社団法人日本音楽事業者協会(東京都渋谷区、会長 尾木 徹)、社団法人音楽出版社協会(東京都港区 会長 朝妻 一郎)、社団法人音楽制作者連盟(東京都港区、理事長 大石 征裕)の音楽業界 3団体で構成される日本音楽団体協議会が、3月26日に開始したプロジェクト。音楽・エンタメ系ソーシャルメディア 「Myspace」上に専用ページを開設。これまでに約300組以上の国内アーティストの情報を世界に発信しており、今回のライヴ生中継もプロジェクトの一環として日本のアーティストを世界に向けて紹介。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。