logo

SaaS型クラウド・グループウェアGRIDY及びSaaS型SFA/CRM Knowledge Suite ファイル共有機能のバージョンアップのお知らせ

~100Mbytesの大容量ファイルのアップロードが可能に~

業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのブランドダイアログ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 稲葉雄一 以下BD)の提供する、SaaS型クラウド・グループウェアGRIDYを含む、営業支援SFA/顧客管理CRMビジネスアプリケーション「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」のファイル共有機能をバージョンアップしたことをお知らせいたします。
今後も高機能なSaaS開発をはじめ、満足度向上を目指した革新的なクラウドサービスの提供に大きく貢献して参る所存です。

●バージョンアップ個所
【1】アップロードサイズの上限が100MBまで可能になりました!
管理者が、1ファイルのアップロードサイズを1Mbyte~100Mbytesまで値で設定できます。

【2】ファイル添付数が最大5つまで可能になりました!
各機能のファイル添付数が1つまでだったものを、最大5つまでファイル添付できるように拡張しました。

<対象機能>
GRIDY グループウェア : メッセージ/レポート/議事録/ワークフロー/プロジェクト管理
GRIDY SFA : SFA営業報告/SFA営業報告のコメントへの添付
GRIDY CENTER : 問合せデータ登録時の添付

【3】トピック機能へ添付機能を追加しました!
トピック作成時にもファイル添付いただけるようになりました。トピックへの添付上限数も5つまでとなります。

●利用シーン
1)大容量データの受け渡しが可能になり、時間短縮、コスト削減につながる!
制作や印刷業などで容量の大きなデータのやり取りが必要な場合に、このファイル共有機能を利用することで、データの受け渡し時間の短縮につながります。また、高セキュリティ環境なので新製品情報などの守秘性の高いデータの取り扱いも可能です。

2)複数の資料をプロジェクトメンバー間で共有・一元管理できる!
分散しがちな各データをプロジェクトに関連付けて共有・管理することができます。
プロジェクトに関連する資料を一括で共有できるようになり、欲しいときに欲しい情報を取得できる環境を実現します。また、あとから参加したメンバーへの知識共有が簡単になり、情報把握や業務スピードの向上につながります。

※上記の利用例は、利用者がいずれもKnowledge Suiteを利用していることが前提となります。

【ブランドダイアログ株式会社 概要】 (2010年12月20日現在)
本 社 : 東京都中央区湊3-5-10
設 立 : 2006年11月1日
事業内容 : デジタルマーケティング事業/SaaSソリューション事業/クラウドR&D事業
資 本 金 : 124,500,000円(資本準備金含む)
代 表 者 : 稲葉 雄一
U R L : リンク
関連URL : リンク

【本リリース/取材等に関するお問い合わせ】
ブランドダイアログ株式会社
コンサルティング本部 柳沢・蝦名
TEL:03-3553-4433 / FAX:03-3553-4434
E-Mail : info(アット)branddialog.co.jp

【サービス・導入に関するお問い合わせ】
ソリューション本部 飯岡・江戸
TEL:03-3553-4441 / FAX:03-3553-4435
E-Mail : info(アット)gridy.jp

用語解説

●Knowledge Suite とは?
現在約9,000社以上の企業・団体に導入されているGRIDYグループウェアの拡張機能となる、営業支援SFA/顧客管理CRMビジネスアプリケーション「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」は、初期費用無料、ユーザー数無制限、登録情報1レコードにつき10円の料金で利用できます。
GRIDYグループウェア、GRIDY Office、GRIDY SFA、GRIDY CRM、GRIDY CENTERを利用することで、生産部門及び非生産部門でビジネスアプリケーションを使い分けることなく、機能を使い分けるだけで社内に眠る情報の一元化します。
また、SaaSの持つ特徴「使いたいとき時に使った分だけの対価を支払う」という費用体系により、導入企業・団体は成果(ナレッジの蓄積)に応じた費用のみで、SaaSを通じてクラウドの恩恵を享受することが可能です。

関連情報
http://gridy.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事