logo

医薬品業界のデータ交換システムと接続するオプション製品の販売を開始 SAPアプリケーションと連携し、医薬品業界の業務効率向上に貢献

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、医薬品業界の標準のデータ交換システムであるJD-NETと、医薬品製造業向けの「SAP アプリケーション」と連携する「JD-NET接続オプション」を2010年12月7日から販売を開始します。
 「JD-NET接続オプション」を利用することで、医薬品製造業者は、期間と費用を大幅に削減したJD-NETと接続するシステム構築を実現できます。

 医薬品製造業における統合業務システム(ERP)は、「SAP ERP」をベースに構築している企業が多く、その中で、 医薬品卸との商取引情報を交換するJD-NETとの接続は必要不可欠になっています。これまで医薬品製造業向けの「SAPアプリケーション」とJD-NETとの接続は、個別で構築したり、 JD-NET接続用の追加機能である「SAP EPS(*1)」を利用したりするのが一般的でした。今回の「JD-NET接続オプション」は、日立ソリューションズが、これまでの医薬品製造業における「SAP ERP」をベースにしたシステム開発で培ってきた技術とJD-NETと接続する部分のノウハウを製品として提供することで、効率的かつ安価でJD-NETとの接続を実現できる製品です。「JD-NET接続オプション」を利用することで、これまで個別に構築していた場合と比較して、開発期間を約1/6(当社構築実績)に短縮でき、開発費用を約80%(当社構築実績比)削減することが可能となります。

*1 SAP Enhancement Kit for Pharmaceutical Sales(SAP医薬品販売拡張キット)の略で、JD-NET対応ソリューションとして、受発注データの送信を実現するツール

■ 「JD-NET接続オプション」の特長

1.外部接続機能
JD-NET接続用のEDIシステムとSAPアプリケーション間にて、SAPアプリケーション標準のIDOC(*2)で、以下の通信データをサポートします。

*2 IDOC:SAPアプリケーションと他のシステムとの間でデータの交信を行う為に、SAP社が開発した中間ファイルの総称
 ・受発注データ受信
 ・品切れデータ送信
 ・納品案内データ送信
 ・仕切書データ送信
 ・商品コード連絡データ送信
 ・商品価格連絡データ送信
 JD-NETコードとSAPコードとのコード変換情報は、SAPで一元管理しています。SAPアプリケーションからEDIシステムへ該当するコード変換情報を送信し、EDIシステムで変換を行います。

2.内部機能
(a) 受注機能拡張
 ・受注画面の拡張(JD-NET用のデータ表示)
 ・受注登録時の出荷日決定(定期、指定)及び拒否理由(品切れ、販売中止)を設定
(b) 請求機能拡張
 ・請求画面の拡張(JD-NET用のデータ表示)
(c) IDOCモニタ画面
 ・送受信の処理ステータスを確認できる画面を用意(エラーリカバリもサポート)

 日立ソリューションズは、「JD-NET接続オプション」を「SAP アプリケーション」や、SAPソリューションである「Specific for Pharma」をベースに業務システムを構築している医薬品製造業やSI会社などに向け販売することで、医薬品業界向けのビジネス全体を強化していきます。

 「JD-NET接続オプション」の販売開始の発表にあたり、SAPジャパン株式会社 チャネル営業本部 本部長 柳宇徹氏から、以下のコメントをいただいています。
 「SAPジャパンは、『JD-NET接続オプション』に歓迎の意向を表明します。『JD-NET接続オプション』は、医薬品市場において、『SAP EPS』に変わる有効な接続ツールとして、日立ソリューションズの豊富な実績と品質の高いサービスにより、医薬品企業への『JD-NET接続オプション』導入がさらに促進されるものと期待しております。今後もSAPジャパンは医薬品市場における日立ソリューションズとのパートナーシップを強化することで、お客様に信頼性のある高品質なソリューションを提供してまいります。」

■ 「JD-NET接続オプション」の価格および出荷開始日

製品名:JD-NET接続オプション名
標準価格(税込):1,890,000円~
出荷開始日:2010年12月7日

<本件に関するお問い合わせ先>

■ 日立ソリューションズ
担当部署:関西営業本部 産業システム第2営業部 【担当:辻井(つじい)、前玉(まえだま)】
Tel:06-6647-9490  E-mail:a1_pharma@hitachi-system.co.jp

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部 担当:廣納(ひろのう)、柴田
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツおよびその他世界各国における登録商標または商標です。
※その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。