logo

シーメンスPLMソフトウェア、アジア太平洋地域チャネル・パートナー賞を授与

~参加者が600名を超えた年次チャネル・パートナー・カンファレンスにて アジア太平洋地域におけるチャネル・パートナー賞を発表~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは、
600名を超えるチャネル・セールス・パートナーや戦略的提携パートナーの
代表者が参加した「GO! Conference」(中国桂林で開催)において、
アジア太平洋地域でのさまざまなパートナーに賞を授与しました。

GO! Conferenceにおいて、アジア太平洋地域トップ・パートナー賞、
アジア太平洋地域トップ・ディール賞、アジア太平洋地域顧客満足度
トップ・チャネル・パートナー賞、アジア太平洋地域トップ・カントリー・
パートナー賞をはじめ、販売、マーケティング、技術の分野で卓越した
実績を上げたチャネル・パートナーに多くの賞が授与されました。

日本の株式会社電通国際情報サービス(ISID)は、アジア太平洋地域
トップ・パートナー賞、アジア太平洋地域デジタル製品開発トップ・パートナー賞、
アジア太平洋地域デジタル・ライフサイクル管理トップ・パートナー賞、
アジア太平洋地域トップ・ディール賞と日本におけるカントリー・トップ・
パートナー賞など、合計8部門で受賞しました。

「このような賞を頂きましたことを大変喜ばしくまた、光栄に思います。
この1年間の成果は、貴社開発部門の皆様、Siemens PLM Japanの
皆様の多大なご協力、ご支援が無ければ達成することは
できなかったと大変感謝しております。GO! Conferenceでは、
今後の両社の緊密なパートナーシップの元、更なる成功への
期待を強く感じさせて頂きました。今後の協力成果を
一層楽しみに思います。」と、ISIDの取締役常務執行役員 
エンジニアリング・ソリューション事業部長の吉本 敦氏は述べています。

中国の志翔科技(Zhixiang Technology Co. Ltd.)は
アジア太平洋地域顧客満足度トップ・パートナー賞を受賞しました。

「このような賞を受けるとは大変驚きであり、大変光栄に感じています。
この賞があること自体、シーメンスPLMソフトウェアがお客様の
ニーズに絶えずフォーカスしていることの証しです。
シーメンスPLMソフトウェアのチャネル・パートナーとなって10年を
超える当社は、お客様の成功を当社の達成度の基準としています。
この賞はチームの大きな励みになります。これからも、最良の
カスタマ・サービスを提供できるよう努めてまいります」と、
志翔科技のジェネラル・マネージャーであるZhang Jun氏は述べています。

「今年のGO! Conferenceは、シーメンスPLMソフトウェアと
パートナー各社とのシナジーが確認された重要な節目の
イベントであり、パートナー・プログラムが卓越した成果を
上げていることを実証するものとなりました。このカンファレンスが
チャネル・パートナーの2011年のさらなる飛躍に貢献することを
期待しております。と、シーメンスPLMソフトウェアの
アジア太平洋地域チャネル開発/製品担当バイスプレジデントの
Angus Marshallは述べています。

GO! Conferenceは、各種のイネーブルメント・セッションをはじめ、
チャネル・パートナーとシーメンスPLMソフトウェアの専門家との
交流の場を提供するサービス・センターの開設などを通じ、
ベスト・プラクティスを共有するネットワーク作りの場となりました。
さらに、HP、Cortona3D、CoreTech System(Moldex3D)、
SIMPOE SASなどの主要な提携パートナーも参加し、
シーメンスPLMソフトウェアのソリューションを活用した
各社の製品デモが行われました。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、
約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品や
サービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約33,000人の従業員を擁し(9月30日現在)、2010年度の
総売上高は62億ユーロを達成しています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。