logo

Cambridge Associates、すべてのアセットクラスでアジアの顧客数増加に対応したサービスの提供と、アジア中心の調査の強化のために、北京事業所を開設予定

Singapore and Boston, MA, Dec 10, 2010 - (JCN Newswire) - 独立した投資アドバイスと調査とアウトソーシング・ポートフォリオ・ソリューションを、機関投資家と個人投資家に提供しているCambridge Associates LLCは、2011年中ごろに北京事業所をオープンする予定です。北京事業所は、シンガポール事業所に続き、Cambridge Associatesのアジアで2つめの事業所となり、来年の創業10周年に合わせて開設されます。北京事業所長はChristopher Hunterとなる予定です。Hunterは、未公開株式の専門家で、Cambridge Associatesで10年の経験があるベテラン社員です。現在はロンドン事業所の代表取締役を務めています。


Cambridge Associatesの会長兼最高経営責任者のSaid Sandra A. Urieは、次のように述べました。「寄付、ソブリンウェルスファンド(SWF)、政府系ファンド、ファミリーオフィスや、その他の機関投資家など、アジアを拠点とするクライアントに弊社はサービスを提供していますが、クライアントの数はますます増加しています。アジア地域でもうひとつ事業所を開設し、現地でのプレゼンスをさらに強化することで、弊社の中国のクライアントのニーズを予測し、サービスを提供できるようになるだけでなく、世界各国のクライアントに委託されて行う調査/精査活動をさらに進化させることもできます。」


Urieは、2011年前半の4か月間を同社のシンガポール事業所で過ごす予定で、アジア全域の現在および見込みのクライアントに対応し、同社の中国における物理的プレゼンスの確立を支援する予定です。


「弊社は27か国のクライアントにサービスを提供しています。売り上げの4分の1以上は米国外のクライアントによるものです。弊社は、グローバルな成長を戦略的方向性の中核的要素と見ており、アジアはその戦略の中でも際立つ存在です。アジアのクライアントの利益となるように、また、グローバルポートフォリオにアジアへの投資も含んでいる全世界のクライアントを支援するために、アジア全域で調査とコンサルティングのリソースを追加する予定です。」と、Cambridge Associates社長兼最高執行責任者のScott A. Berneyは述べました。


Cambridge Associatesのアジア中心のマネージャの守備範囲
北京事業所長となる予定のHunterは、次のように述べました。「アジアにおける投資状況は、現時点において世界のどこにいるかにかかわらず、機関投資家にとって欠かせない情報です。実際、アジアのほとんどすべてのアセットクラスは、先進的な機関投資家の注目に値する存在です。弊社では、進化を続けるアジア市場へのアプローチを続け、徹底した精査や、幅広く奥の深い投資機会など、お客様にふさわしく、常に必要とされている情報を提供してまいります。」


Cambridge Associatesは現在、長期限定やオルタナティブなどの多くのアセットクラスにわたって、アジアで2,000以上のファンドを追跡しています(ヘッジファンドや民間投資を含む)。同社では、ベンチャー・キャピタルや未公開株式など、アジアの企業2,800社以上の200弱のファンドの動向を示すパフォーマンスベンチマークを作成しています。


同社では、中国の未公開株式、アジアのヘッジファンド、アジアの不良債権投資などのトピックで、多くの独自調査リポートを作成しています。Cambridge Associatesのアジアの従業員数は、2007年の15人から増加し、現在28人となりました。彼らは100米ドル以下から1000億米ドル以上までのアセットを持つクライアントにサービスを行っています。


Cambridge Associatesについて
1973に設立されたCambridge Associates LLCは、世界各国の機関投資家と個人クライアントに独自の投資アドバイスと調査を提供している企業です。現在同社は800社以上のグローバル投資家にサービスを提供しています。これは、2.5兆米ドル以上に相当します。Cambridge Associatesは、投資コンサルティング、アウトソーシング・ポートフォリオ・ソリューション、独立調査、パフォーマンスモニタリングおよびツールなどさまざまなサービスを、すべてのアセットクラスにわたって提供しています。同社はまた、独自の未公開株式とベンチャー・キャピタルのベンチマークを作成しており、これらのアセットクラスの業界標準として広く認められています。Cambridge Associatesの従業員数は1,000人弱で、米国バージニア州アーリントン、マサチューセッツ州ボストン、テキサス州ダラス、カリフォルニア州メンローパーク、イギリスのロンドン、シンガポール、オーストラリアのシドニーなど7か所のグローバル事業所を拠点としています。Cambridge Associatesは、実践的先駆者、イノベータ、投資者の権利の擁護者として認められています。Cambridge Associatesについて詳しくは www.cambridgeassociates.com をご覧ください。


お問合せ先:
Itay Engelman
Sommerfield Communications
+1-212-255-8386
itay@sommerfield.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事