logo

文書管理システム「ラビニティ One」の多言語対応(英語/中国語)を提供開始

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、文書管理システム「ラビニティ One」のオプション製品「多言語対応オプション」を12月20日から提供開始します。本オプションは、英語/中国語(簡体字)での画面メニュー表示や文書検索機能を保有し英語版/中国語版のMicrosoft WindowsやMicrosoft Office環境で利用が可能です。

 近年、海外市場に進出する日本企業が急速に増加しており、企業活動を支える情報システムにおいてもグローバル化のニーズが高まっています。
 電子文書のみならず紙文書や図面などのイメージ文書作成も効率よく管理できる次世代型文書管理システム「ラビニティ One」は、新たに英語/中国語(簡体字)に対応することが可能となり、海外拠点を含めた拠点間でも情報共有をスムーズかつセキュアに行うことができます。

■ 主な特長

1.国内/海外を含め、対応言語ごとに行なっている文書管理業務を全社で一本化し、情報の一元管理と、ペーパーレス化によるコスト削減を実現します。また、国内の一部拠点で先行導入し、段階的に言語の異なる海外拠点に展開することも可能です。

2.国内拠点で英語圏/中国語圏の社員が、英語版/中国語版Windows搭載端末を通して文書管理システムにアクセスすることができます。また、英語版/中国語版Officeでドキュメントを作成する環境下で、使用言語にあわせて文書を管理することができます。

■ 「ラビニティ One」について

 電子文書のみならず紙文書や図面などのイメージ文書作成も効率よく管理できます。リッチクライアント技術(Adobe Flex)を本格採用したユーザインタフェースと、日々の作業に便利な機能を持ち、ドラッグ&ドロップによるファイルの移動など、Webブラウザ上でありながらデスクトップアプリケーションの ような軽快で直感的な操作を行うことができます。協働での文書作成を支援する機能、証跡管理を実現する審査・承認機能なども備えた文書管理システムです。

■ ラビニティ Oneのホームページ : リンク

■ 提供価格
製品名   :ラビニティ One文書操作Web画面 多言語対応オプション(英語)(*1)
概要   :ラビニティ Oneの画面メニュー 表示、全文検索を英語に対応
価格(税込):157,500円~(*2)
提供開始日:12月20日

製品名   :ラビニティ One文書操作Web画面 多言語対応オプション(簡体字・中国語)(*1)
概要   :ラビニティ Oneの画面メニュー 表示、全文検索を中国語(簡体字)に対応
価格(税込):157,500円~(*2)
提供開始日:12月20日

製品名   :ラビニティ One 02-00
概要   :文書管理システム製品
価格(税込):1,575,000円~
提供開始日:提供中

*1 オプションは「ラビニティ One」導入が前提となります。
*2 前提製品およびシステム構成による追加ライセンスを含まない場合の標準価格です。また、保守サービスは別途有償での提供となります。

■ 「ラビニティ」について

ラビニティは[library(図書館)]と[infinity(無限大)]を組み合わせた名称であり、コンテンツの無限の可能性を追求する日立ソリューションズのドキュメントソリューション商品群の統合ブランドです。

■ 環境配慮型製品について

ラビニティ Oneは、環境に配慮した製品です。株式会社日立製作所および日立グループの「環境情報表示制度」に準じており、「環境適合製品」に登録しています。

<本件に関するお問い合わせ先>

担当部署:営業統括本部
Tel:03-6718-5804 E-mail:libinityone@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR 統括本部 コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部 広報グループ
担当:柴田、廣納 (ひろのう)
Tel:03-5479-5013 Fax:03-5780-6455 E-mail:koho@hitachi-solutions.com
※ ラビニティ、libinityは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事