logo

「富士通ブレードサーバ『PRIMERGY BX900』向け PAN Manager(R) Software」の日本国内における販売戦略について~パナソニック電工ISとイージェネラが総代理店契約を締結~

 パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:前川 一博、以下:パナソニック電工IS)とイージェネラ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大木 稔)はこのほど、イージェネラ製「富士通ブレードサーバ『PRIMERGY BX900』向け PAN Manager(R) Software(以下:「PAN Manager(R) Software for 富士通」)」の日本国内での販売に関し、総代理店契約を締結いたしました。
 パナソニック電工ISは今後、Egenera BladeFrame(R) の大規模ユーザー、Dell PAN System のアジア初ユーザーとして長年 PAN SYSTEM を活用してきた豊富な経験を活かし、「PAN Manager(R) Software for 富士通」の総代理店としてシステムの提供から保守サポートにいたるまでのトータルなサービスを提供してまいります。

【「PAN Manager(R) ソリューション」の日本国内における販売展開の経緯】
 データセンターを簡素化するためにインフラの仮想化を行い、管理コストを劇的に低下させるイージェネラの PAN ソリューションは、専用ハードウェアである Egenera BladeFrame(R) と PAN Manager(R) Software により大規模でミッションクリティカルなシステムを中心に広く採用されてきました。
 2008年にイージェネラは PAN Manager(R) Software の提供する機能を他のプラットフォームで実現するために、“PAN Everywhere”という考えを提唱し、2009年7月に Dell PAN System の提供を開始しました。そして、2010年12月からは、パナソニック電工ISを総代理店として、「PAN Manager(R) Software for 富士通」の販売を開始いたします。

【「PAN Manager(R) Software for 富士通」の日本国内における販売展開】
(1)パナソニック電工ISによる PAN Manager(R) Software for 富士通の販売戦略
 パナソニック電工ISは、2010年11月から次世代情報システム基盤ソリューション「Nextructure」を展開しております。
 サーバ統合やプライベートクラウド環境構築といったオンプレミスの改革、ミッションクリティカルなシステムへのクラウド適用、仮想化技術を活用したバックアップ・ディザスタリカバリなど、次世代に求める情報システムのあり方や課題は、企業それぞれの状況により異なります。
 パナソニック電工ISは「PAN Manager(R) Software for 富士通」をこうした企業の課題・ニーズにお応えする Nextructure の中核的商材と位置づけ、強力に販売を推進いたします。

(2)パナソニック電工ISの「PAN Manager(R) Software for 富士通」販売推進体制
 パナソニック電工ISでは2010年11月に Nextructure 推進プロジェクト(プロジェクト担当役:田中啓介)を50名体制で発足しております。今後、同プロジェクトにおいて、「PAN Manager(R) Software for 富士通」の販売・保守を行ってまいります。

(3)PAN Manager(R) ソリューションの売上目標
   2012年度(単年度)  10億円 


【富士通株式会社からのエンドース・コメント】
富士通株式会社 執行役員 IAサーバ事業本部長 河部本 章

 富士通株式会社は、「PAN Manager(R) Software for 富士通」の国内販売がスタートすることを心より歓迎いたします。
 富士通のブレードサーバ 「PRIMERGY BX900」は、大規模なシステム運用に求められる性能・可用性・運用性を高いレベルで兼ね備えたブレードサーバです。
 今回の展開により、富士通のブレードサーバ「PRIMERGY BX900」に新たな需要が生まれ、より幅広い層のお客さまにご活用いただけることを期待しております。

【株式会社大和総研からのエンドース・コメント】
株式会社大和総研 専務執行役員 鈴木 孝一

 国産ベンダーのプラットフォームで PAN Manager(R) がサポートされたことを歓迎いたします。
 弊社は PAN Manager(R) を採用することにより“用途を限定しないサーバ”を実現し、システムの高可用性と無駄の排除を両立させてきました。今後は Egenera BladeFrame(R) に加えて、標準的なブレードサーバ上の PAN Manager(R) を積極的に採用し、システムの展開を図りたいと考えています。

以 上


#  #  #

パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社について
 パナソニック電工IS(リンク)は、パナソニック電工株式会社の情報システム部門が1999 年に独立して設立した企業です。
 50 年近くにわたりシステム構築・運用に携わってきた技術・ノウハウのもと、情報システムの企画・設計から開発・運用・保守までのトータルソリューションを提供しております。
 強みは、現場に密着し、現場の課題解決のために試行錯誤しながら培ってきた「現場力」。お客さまの視点で、お客さまにとっての「お役立ち」をお届けしております。


イージェネラ株式会社について
 イージェネラ株式会社(www.egenera.com/jp)はイージェネラInc.(本社:米国マサチューセッツ州マールボロ、社長兼 CEO:ピート・マンカ、www.egenera.com )による全額出資の日本法人です。Converge, Unify, Simplify(TM) を実現したデータセンター向けの統合インフラソリューションにより短時間で容易にデータセンターを信頼性の高いダイナミック・データセンターに変えます。イージェネラの PAN Manager(R) によるソリューションとサービスは、データセンター全体の定量的なコスト節減を図りながら、物理的なものと仮想的なものの一元管理を可能にします。
 イージェネラの PAN Manager(R) は、強力なI/O 仮想化と集中的なネットワークファブリックにより、高可用性、災害復旧、運用の俊敏性、クラウド・コンピューティングのインフラを提供しています。PAN Manager(R) は、一度設定すれば、いつでも使え、標準プラットフォーム上での物理・仮想インフラの自動化により大幅なコスト削減を可能にします。

※ Egenera およびイージェネラのロゴマークは米国およびその他の国におけるイージェネラInc.の登録商標です。本プレス・リリースで言及されているその他の製品名、サービスについての商標、登録商標はそれぞれその権利をもつ会社の登録商標です。


<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社 総務部 広報・IRグループ
 E-mail:press@ml.panasonic-denkois.co.jp  Tel 06-6377-0100 / Fax 06-6377-0833
イージェネラ株式会社マーケティング本部
 E-mail: info-jp@egenera.com Tel 03-5321-7157 / Fax 03-5321-7158

<本件に関するお客さまからのお問い合わせ先>
パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社 営業本部 ソリューション営業部
東日本第一営業所 TEL. 03-4335-9546
西日本第一営業所 TEL. 06-6377-0050

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事