logo

OKI、アメリカBERTL社より2010年秋のBERTL'S BESTを受賞

Tokyo, Nov 22, 2010 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:杉本晴重、本社:東京都港区)は、このたび、米国の国際的独立評価機関BERTL(バートル)社(所在地:アメリカ・ニュージャージー州)が選ぶ2010年秋のBERTL'S BESTにおいて、A4カラーLEDプリンタ「C530」と「C330」が最優秀高性能カラープリンタ賞を、A4モノクロLEDプリンタ「B431」と「B411」が最優秀高性能モノクロプリンタ賞をそれぞれ受賞しました。


BERTL社は、米国やEU諸国におけるオフィス機器などを調査研究し、ユーザの立場で様々な評価試験を行い評価しています。 BERTL'S BESTは、1995年から続く表彰制度で、期間中に発売されたオフィス機器をプリンタや複合機、コピー機など、全6カテゴリー毎に、最も優れた商品が表彰されます。商品選定にあたっては、高い技術水準、革新性、高性能、高品質が求められます。


今回の受賞は、OKIのLEDプリンタが持つ、細部にわたるシャープな高画質印刷性能、多彩な諧調表現力、高信頼・高速印刷性能やコストパフォーマンスの高さに加え、ビジネス用途として欠かせない性能である操作パネルの使いやすさと印刷量のモニターや使用制限が簡単にできる優れたソフト、消耗品交換や紙詰まりといったメンテナンスの際の使い勝手の良さなどの独自技術が高く評価されました。


また、現在のオフィスに求められる優れた操作性、両面印刷標準対応、低ランニングコスト、環境性能、セキュリティ機能といった性能がコンパクトな本体にまとめられています。特に「C530」では、省電力とスピードを両立した独自技術「インテリジェント・クイックプリント」を搭載しており、ウォーミングアップ時の消費電力を最大で約20%削減する高い環境性能など、ビジネスプリンティング市場における弊社商品の卓越性と優秀性が認められたものです。


今後も弊社は、現地に密着したマーケティングやコンサルティング活動を強化し、お客様の要求に  迅速に応え、MPS(マネージド・プリンティング・サービス)をはじめとした、それぞれのお客様のビジネスに最適なプリンティングソリューションを確実に提供し、お客様の成功に貢献します。


概要: 沖電気工業株式会社
OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 田中
電話:03-5403-1247
e-mail:press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事