logo

DALSA社、歯科および医用画像処理向けに、Argus走査型X線検出器を発表

Waterloo, Ontario, Canada, Nov 18, 2010 - (JCN Newswire) - デジタル画像センシング技術で世界をリードするDALSA Corporation (TSX: DSA)は、医療および歯科分野で使用するために開発されたCCD/TDIベースのX線画像スキャナの、Argusプラットフォームを、本日発表しました。Argusモジュールには、高解像度シンチレーション技術と標準イーサネット接続が含まれており、画像処理のためにホストコンピュータに画像を直接ポーティングできます。DALSA社の自社ウェーハファウンドリで、先進MEM製造技術により組み立てられたこの製品はまた、最大44 cm幅の広い視野を提供するため、複数のシリコン検出器を組み合わせて、比類ない解像度を提供しています。


Argusプラットフォームで構築された最初の製品は、経済的なArgus-PANで、まもなく11月28日~12月3日にシカゴのMcCormick Placeで開催されるRSNA 2010ショーにて展示される予定です。DALSA社は、北棟ホールB、ブース#8722にて医用画像および歯科X線向けの画像センサ技術の最新の進歩について展示します。


DALSA社の特許取得済みTDI技術
Argusプラットフォームには、高い感度、比類ない検出量子効率(DQE)、および優れた画像品質を患者の被曝量を低く抑えながら実現するために、DALSA社の特許取得済みTDI (時間遅延積分)技術が組み込まれています。


「優れたX線検出器は、解像度・コントラスト・画質の高さを実現しながら、患者のX線被曝量を最小に抑えるために、できるだけ多くのX線量子を吸収し活用する必要があります。DALSA社の費用効果の高いArgusプラットフォームでは、X線画像システムに簡単に組み込むことのできるモジュールを使って、このような性能を提供しています。」と、Argus製品マネージャーのBehnam Rashidianは述べています。


Argus-PANの機能:
Argus-PANは口外画像処理機器向けに設計されています。作動時のノイズが非常に少なく、高性能の16ビットADCを搭載した当製品は、最大80dBのダイナミック・レンジを提供しています。主なArgus-PANの機能は次のとおりです。

- 高解像度と最大44 cm幅の視野を実現する先進MEM製造技術により組み立て
- 既存パノラマ歯科システムに容易に組み込み可能な柔軟で堅牢なモジュール・フォームファクタ
- 高コントラスト画像を可能にする高ダイナミック・レンジと高いセンサ飽和量(FWC)
- 低いセンサ読み出しノイズにより、鮮明な画像を提供
- X線モダリティへのインターフェースを容易にする100 Mbイーサネットインターフェース
- 16ビットADCによる高精度画像キャプチャ
- アンチブルーミングにより、画像の細かい部分や明るい箇所でも画像の完全性を保持


Argusモジュール
Argus-PANに加えて、ArgusラインスキャンTDI X線画像処理プラットフォームは、他の2つのモジュール、Argus-DQおよびArgus-SCANをサポートする予定です。Argus-DQには、マンモグラフィなどの超高解像度および低ノイズ機器向けに、先進シンチレーション技術が搭載されています。Argus-SCANでは、非常に幅広い44 cmの視野を提供していますので、全身スキャンや外傷画像処理などの機器に最適です。
Argus-PANや他のArgus製品の開発について詳しくは、DALSA社ウェブサイトの「dental radiography (歯科X線)」のセクションをご覧ください。画像は、オンライン・メディア・キットからダウンロードできます。


DALSA社のライフサイエンス製品とサービスについて
DALSA社は、最先端画像センシング、キャプチャおよび処理ソリューションを、医療、歯科および科学設備メーカーに提供しています。30年にわたり能力やイノベーションの実績を重ねてきたスキルの高い画像処理スペシャリストのチームは、最先端の製品設計に注力し続け、付加価値を生み出しています。弊社の製造プロセスは、医療および科学分野のX線関係のお客様の求める厳しい品質、信頼性およびトレーサビリティ要件に対応しています。詳しい情報は www.dalsa.com/ls/ をご覧ください。


概要: DALSA Corporation
DALSA (TSX: DSA)社は、高性能デジタル画像処理および半導体において世界をリードする企業で、世界各地の従業員の数は約1000人で、カナダのオンタリオ州ウォータールーに本社があります。1980年に設立された同社は、半導体製品とサービスの提供、およびデジタル画像処理製品とソリューションの設計・開発・製造・販売を行っています。詳しい情報は www.dalsa.com をご覧ください。
すべての商標は、それぞれの会社により登録されています。DALSA社は、予告なしにいつでも変更する権利を有します。


このプレスリリースに関連する写真の表示は、次のリンクをご覧ください。
リンク


メディア問い合わせ先:
Red Javelin Communications, Inc.
Maria Doyle
+1-781-964-3536
maria@redjavelin.com


販売お問い合わせ先:
DALSA
Behnam Rashidian
シニア製品マネージャー
+1-519-886-6001 x2129
behnam.rashidian@dalsa.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。