logo

「at+link アプリプラットフォーム」の提供を開始

迅速なスケールアウトも DB ボトルネック解消も実現するソーシャルアプリ向け専用サーバパッケージ

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級のサーバサービス「 at+link(エーティー・リンク)」は、専用サーバでありながらクラウドのようなスケールアウト(※)を実現するソーシャルアプリ向けサービス「 at+link アプリプラットフォーム」の提供を11月17日から開始いたします。

現在、モバゲー・GREE・mixi などを中心とするソーシャルアプリ市場が大きな盛り上がりを見せており、アプリを運用しているサーバのデータ転送量は増加の一途をたどっています。ソーシャルアプリは、提供開始直後や新機能追加時、人気ゲームとして取り上げられるなど様々なきっかけでアクセスが急増しますが、その量やタイミングはなかなか予測がつきません。これに対応するため、多くのソーシャルアプリ事業者は迅速なスケールアウトが可能なクラウドサービスを利用するケースが多く見られます。また、クラウドサービスは初期費用も無償であることが多く、導入リスクを抑えられるメリットもあります。

しかし、クラウドサービスは従量課金制のため予算が立てにくいことに加え、運用しているアプリの人気が上がり、アクセスが増えた場合、転送量課金により請求額が予測を大きく上回ることもあります。また、クラウドサービスはハードウェアのリソースを共有しているため、同スペックの専用サーバと比較するとどうしてもパフォーマンスが下がります。そのため、最近ではアクセス数がある程度想定できるソーシャルアプリは専用サーバで運用され始めていますが、専用サーバは初期費用がかかるうえ、スケールアウトに時間がかかるというデメリットがあります。

このような背景からat+link はクラウドと専用サーバの双方のメリットを活かしながら双方の問題を解決し、ソーシャルアプリ事業者のニーズに応えるサービス「at+link アプリプラットフォーム」の提供を開始することにいたしました。

at+link アプリプラットフォームは、ソーシャルアプリの運用に最適化した専用サーバパッケージです。アクセスが急増した際のサーバ追加は90分以内。専用サーバであっても迅速なスケールアウトが可能です。クラウドサービスとは異なり仮想化環境ではないため、ハードウェアの性能を最大限まで利用することができます。また、専用サーバでありながら初期費用は無償。月間利用料もサーバ台数に対する課金のみ。転送量課金はありませんので、突発的な費用がかかりません。この料金体系により、同様のパフォーマンスのクラウドサービスと比較した場合、大幅なコストダウンが実現します。

さらに、ボトルネックになりやすいデータベースにはFusion-io社のSSD“ioDrive ”を搭載し、超高速なディスクI/Oを実現した専用サーバを提供します。データベースを1台のサーバに集約してもソーシャルアプリ運用に十分な速度が出るため、複数のサーバでデータベースを分散処理する必要がありません。また、機会損失につながる可能性のあるウェブ応答速度も標準で監視。HTTPアクセスに対して一定時間タイムアウトが続くとプロバイダからペナルティを受けてしまうという、ソーシャルアプリ特有の機会損失を監視することで、早めの対策を取ることができます。

at+link はアプリプラットフォームの提供により、大規模なソーシャルアプリ事業者のニーズに応えてまいります。

■ 料金

初期費用:0円/月間利用料: 315,000円~

【サーバ追加時の料金(日割り課金のみ)】

● Web / App サーバ : 1,050円 / 日
● DB サーバ(ioDrive搭載): 5,250円 / 日
● DB サーバ(ioDrive非搭載): 3,150円 / 日

※ アプリの公開日から 5日間は利用料無償でWeb / App サーバの追加をお受けします(無償対象は 5台まで)。 6日め以降も追加したサーバを利用される場合は、上記の日割り価格を申し受けます。


■ パッケージ仕様

【Web / Appサーバ: 5台】

● CPU:Xeon L3426 (1.86GHz) 4コア
● メモリ:4GB
● HDD:500GB SATA

【DB サーバ: 1台】

● CPU:Xeon X5650 (2.66GHz) 6コア
● メモリ:24GB
● ストレージ
  ・ Fusion-io SSD ioDrive : 160GB
(ioDrive 搭載の DB サーバのみ)
  ・ HDD:146GB SAS 15krpm x 2 (RAID1)
  ・ HDD:300GB SAS 10krpm x 1

【ネットワーク機器】

 ファイアウォール・ロードバランサー (冗長構成)

【回線】

 2Gbps 共有 (冗長構成)

【監視】

● 監視対象:HTTPポート・URL・レスポンス時間
● 監視セッション数:1~任意
● 監視間隔:任意
● 通知方法:メール

サービスの詳細は、リンク をご覧ください。


■ at+linkについて

東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の AT 互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996年 11月にサービスを開始しました。2010年11月現在の契約数は 9,000台超にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHO など、およそ 2,500社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。
サービスの詳細は、リンク をご覧ください。

■ 株式会社リンクについて
株式会社リンクは、at+link の営業窓口を担当しています。at+link のサービスに加え、携帯向け CMS・クラウド型 IP ビジネスフォンなどのさまざまなインターネット関連サービスを提供しています。さらに、2009年からは農系事業への足場づくりにも取り組みはじめました。
提供サービスの詳細は、リンク をご覧ください。

■ 株式会社エーティーワークスについて
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994年の創業当時からPC/AT互換機にPC-UNIX(Linux・FreeBSDなど)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。
提供商品・サービスの詳細は、リンク をご覧ください。


■ 本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社リンク
担当:内木場(うちこば)・湯田
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号 カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:pr@link.co.jp

株式会社リアライズ
担当:若杉・中村
〒105-0013
東京都港区浜松町1-27-12 秀和浜松町交差点ビル6階
TEL: 03-3434-3377 / FAX: 03-3434-3439
Eメール:nakamura@real-ize.com

このプレスリリースの付帯情報

at+link アプリプラットフォームの特長

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

スケールアウト:サーバ台数を増やし、サーバ群のパフォーマンスを向上させること

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。