logo

PeerApp社、パートナーシップを拡大し、新規顧客17社を獲得

Newton, MA, Nov 8, 2010 - (JCN Newswire) - コンテンツ配信プラットフォームと透過インターネットキャッシングの大手プロバイダのPeerApp(ピア・アップ)社は、パートナーネットワークの拡大と、新規顧客獲得を、本日発表しました。PeerApp社は、2010年9月30日締めの直近の四半期で、17社の新規顧客を獲得しました。このような成長は、直販とパートナープログラムの両方で継続していますが、その理由は、世界各国の通信事業者が、加入者QoS (quality of service=サービス品質)の向上、ネットワーク効率増大、および国際トランジットコスト削減のために、UltraBandソリューションの活用を続けているためです。


PeerApp社はまた、アルカテル・ルーセント社、BTI Systems社、Allot Communications社、TVC Communications社、Desca社、Sandvine社など、さまざまな大手企業やインテグレータにより構成される再販業者とOEMとの関係を通じて、拡大を継続していることを発表しました。


「今はPeerApp社にとって素晴らしい時期です。」と、PeerApp社CEOのRobert Mayerは述べました。「通信事業者の皆様は、自社ネットワークに透過インターネットキャッシュを展開して、品質をベースにサービスの差別化を行ったり、帯域幅節約を活用したりするメリットに気が付き始めています。市場に出回っているコンテンツ配信ソリューションには多くのものがありますが、そのほとんどはいわゆる従来型の『壁で囲まれた庭』の中のコンテンツのみに注力していて、根本的なOTT (over-the-top=オバーザトップ)のトラフィック問題にはまったく対応していません。弊社のパートナーは、PeerApp社だけが集中型プラットフォームで大量のリッチ・メディア・トラフィックに対応できることを、理解しています。これによりパートナーは、PeerApp社を活用し、業界内で製品を差別化することにより、コアソリューションを補完できます。


PeerApp社の顧客増大は、アルゼンチン・アルメニア・ボリビア・ブラジル・コロンビア・ドミニカ・ホンジュラス・クウェート・パラグアイ・タイなど、世界各国で新規顧客を拡大し続けていることを示しています。


PeerApp社のUltraBandソリューションでは、業界でもっとも拡張性の高いコンテンツ配信プラットフォームを使用することにより、ネットワーク事業者が、顧客のQoE(Quality of Experience=体験品質)を向上し、ネットワークパフォーマンスを最適化し、回線容量関連OPEXを削減することを可能にします。このソリューションにより、通信事業者は、インターネット動画の成長を促進し、顧客に最高のサービス品質を提供するように、コンテンツ配信を制御することができます。


PeerApp社は、ブラジル、サンパウロのFuturecom、パリのBroadband World Forum、ロンドンのBroadband Traffic Management Congress、ラスベガスのTelco TVなどの業界イベントに出品します。PeerApp社営業担当等との面談をご希望の際は、sales@peerapp.comまでお問い合わせください。


PeerApp社について
PeerApp( www.peerapp.com )社は、コンテンツ配信プラットフォームや透過インターネットキャッシングなどを、ネットワーク通信事業者に提供している大手インフラプロバイダです。それにより、豊かなメディアコンテンツを制御し、ネットワーク効率を改善し、加入者のQoEを拡大し、新しいインターネット・コンテンツ・サービスを提供します。PeerApp社は2004年創立で、本社は米国マサチューセッツ州ニュートンにあります。営業所とサポート事務所は、米国・ブラジル・メキシコ・アルゼンチン・コロンビア・イギリス・シンガポール・日本・香港など、世界各国にあります。


メディア問い合わせ先:
Charlie Baker
cbaker@peerapp.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。