logo

インフォテリア、パーソナルクラウド連携を実現するiPhone カレンダー「SnapCal」無償版の提供開始

~ Evernote、Twitter、Google カレンダーに対応 ~

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)は、Evernote※1 やTwitter※2、Google カレンダー※3 といった各種パーソナルクラウドサービスとの連携を実現するiPhone 用カレンダーアプリ「SnapCal」(スナップカル)無償版の提供を開始したことを発表します。

SnapCal は、Evernote からのスケジュール情報の抽出や、Twitter 経由でのイベント情報の共有、Google カレンダーとの同期などの機能を備えた、パーソナルクラウド連携を実現するカレンダーアプリケーションです。今回のリリースでは、日本国内のみならず海外のユーザーにも広く利用いただくことを目的に、7 ヶ国語(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語、日本語)に対応し、無償版(SnapCal)、および無償版からアプリ内課金によってアップグレード可能な有償版(SnapCal Pro)を提供します。

■「SnapCal」の特長
<Evernote とつながる>
 SnapCal は、Web ページのクリップやメール内の一文、打ち合わせ時のメモなど、Evernote 上に蓄えられた記憶の中から、日付や時間、場所、詳細情報などを抽出、カレンダーに取り込みます。また、SnapCal で管理しているスケジュール情報をEvernote 上にポストすることもでき、日々の行動を再利用性の高い”記憶”として保管しておくことができます。

<Twitter とつながる>
 大勢の仲間に知って欲しいイベントやスケジュールを、SnapCal からTwitter 上のフォロワーへ“ツイート”することができます。フォロワーはWeb ブラウ ザ上でスケジュールの詳細情報を確認でき、もしSnapCal を利用しているフォロワーであれば、自身のSnapCal に直接スケジュールを取り込むことができます。

<Google カレンダーとつながる>
 SnapCal はGoogle カレンダーとのスマートな同期を実現します。”マイカレンダー”や”他のカレンダー”など、複数のカレンダーとの同期はもちろん、Google カレンダー上で利用されているカラーをそのままSnapCal 上で再現し、Google カレンダーのネイティブアプリのように利用できます。

<多彩なビューと操作性の向上>
 SnapCal は、月、週、日、リストといった一般的な表示形式に加え、月/日のハイブリッド表示や、週のタイムスロット表示など、多彩な表示形式をサポートしています。また、フリックやシェイクといった、iPhone 特有のアクションを随所に採用したことで優れた操作性を提供しています。

 SnapCal の提供開始に際し、米国Evernote 社のフィル・リービンCEO は、『Evernote は、その機能だけでなくオープンでパワフルなAPI を使ったインテグレーションができることも大きな特長です。インフォテリア社のSnapCal とEvernote の連携ソリューションは、パーソナルクラウドの柔軟さやその便利さを5百万人近い全世界のEvernote ユーザーの皆様に気軽に体験していただけるものになるでしょう。特に、Evernote とカレンダーの連携は、多くのユーザーからリクエストされていた機能で、インフォテリア社とのパートナーシップが「情報のグローバルプラットフォームになる」という目標の実現に大いに役立つことと期待しています。』と述べました。

 インフォテリアでは、今後も米国Evernote 社とのパートナーシップを強化し、SnapCal のみならず、他の製品でもEvernote との連携機能を実装していく予定です。

■ 「SnapCal」製品概要
製品Web サイト(日本語):リンク
提供価格:SnapCal(無料)、SnapCal Pro (¥115)
※ 無償版にはSnapCal の画面上に広告枠が設けられており、アプリ内課金によって広告枠無しのSnapCal Pro にアップグレードできます。
※ 既存TwitCal ユーザーは、アプリケーションのアップデートによって広告枠無しのSnapCal Pro になります。
対応プラットフォーム:iPhone / iPod touch

■「SnapCal」スクリーンショット
ハイブリッド表示(月/ 日)リンク
Evernote から抽出されたスケジュールリンク

※ 上記以外のスクリーンショットをご入用の際は、以下製品サイトに掲載されているものをご利用ください。リンク

※1 米国Evernote 社が提供するさまざまな情報を保管できるウェブ・アプリケーション
※2 米国 Twitter社が提供するコミュニケーションサービス。「ツイート」と呼称される短
文を投稿し、閲覧できる。
※3 米国Google社が提供するウェブ上のカレンダーサービス。

用語解説

■インフォテリア株式会社について
1998 年に国内初のXML 専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に1,300 社以上(2010 年3 月末現在)の企業に導入されていま
す。
【 ホームページ 】 リンク

※Infoteria 、インフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ASTERIAは、インフォテリア株式会社の登録商標です。
※SnapCalは、インフォテリア株式会社によって登録申請中の商標です。
※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail:press@infoteria.co.jp

■製品に関するお問い合わせ
インフォテリア株式会社 グローバル事業推進室:藤縄 智春
TEL:03-5718-1250 FAX:03-5718-1261
E-mail: snapcal@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。