logo

『「スマート」時代におけるメーカー対応に関する示唆~アップル、RIM、HTC、サムスン電子、ソニーなど各社メーカーの動向分析~』無料レポートを発表

ROA Groupの最新無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム『「スマート」時代におけるメーカー対応に関する示唆~アップル、RIM、HTC、サムスン電子、ソニーなど各社メーカーの動向分析~』の無料レポートを発表いたしました。

■報告書の概要

2010年10月20日にアップル(Apple)が超軽量・超薄型の「MacBook Air」を公開し、Mac用のApp Storeをオープンすることを明らかにしました。また、サムスン電子とLG電子は、それぞれ自社の独自OSを採用したスマートテレビ仕様を公開する中で、ソニー(Sony)はGoogle TVプラットフォームを採用したテレビを公開するなどスマートテレビへの参入が熾烈化しています。

携帯電話市場におけるスマートフォンの浸透速度が予想より早く、LG電子のようにわずか1年で営業実績の急落が現実的に起こりうる中で、携帯電話以外のスマート化へのスピードがさらに加速することになると見て間違いないと見られます。

本レポートでは、「スマート」時代における各社メーカーの対応をまとめました。アップル、RIM、HTCなどスマートフォン市場を牽引するリーダー企業に加え、サムスン電子、ソニーなど既存巨大メーカーの動きを考察しています。また、今後メーカーが「スマート」時代に成長力をつけていくためのキーワード発掘に焦点を合わせています。


■目次

1 「スマート」デバイス拡大時代

2 「スマート」時代の注目すべきメーカー対応
 2-1 「スマートウィンドウ」+「開発者環境」のオープンマーケット競争 第2ラウンドへ
 2-2 相変わらず威力的なソーシャルネットワーキング
 2-3 コンテンツシェア VS コンテンツ流通
 2-4 クラウドサービスでブランド確立を図るHTC

3 示唆点


図目次
[図2-1]RIMのBBM(Black Berry Messaging)使用画面


次のURLから無料でご覧いただけます(無料会員登録が必要です)
リンク

※無料会員登録ページはこちら
リンク

※無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちら
リンク
現在、130トピックスに渡る通信市場関連のコラムをご覧いただけます。


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Group
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@researchonasia.com
その他支店 : ソウル支社、上海支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。