logo

ファーウェイ・ジャパン製HSPAモジュール「EM770J」搭載した、通信モジュール一体型ルータ「Rooster-H100」を発売

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春 ジャスダック:6736)は、M2M通信モジュール搭載製品の第二弾として、HSPAモジュールを搭載しNTTドコモのFOMA網に対応したハイスピードモバイルルータ 「Rooster-H100」(ルースター エイチ100)を発売いたします。


通信技術の進化により、幅広いシーンでモバイル通信環境が求められるようになりました。遠隔監視等、M2M(Machine to Machine)の用途におけるモバイル環境の利用には、使用する装置にも小型化と通信速度が求められます。


従来のモバイルルータでは、モバイル通信端末が筐体外部に接続されるため、各種機器への組み込みやハウジング内への設置に不都合が生じる場合もありましたが、モジュールが内蔵されることにより、機器組み込みに際し、自由度が高まります。


ファーウェイ・ジャパン社製HSPAモジュール EM770Jを搭載した「Rooster-H100」は、ネットワークカメラを利用した遠隔監視や、デジタルサイネージのコンテンツ配信など、通信速度が求められるソリューションの用途に適した、ハイスピードの通信性能を備えたモバイルルータです。


「Rooster-H100」のサンプル製品をご用意し、貸し出しも行います。利用をご希望の方は、下記連絡先【製品に関するお問合せ先】まで、ご連絡ください。



<Rooster-H100の主な特徴>
●上り最大5.7Mbpsの高速パケット通信に対応
上り5.7Mbps/ 下り7.2Mbps の高速パケット通信に対応したファーウェイ・ジャパン社製通信モジュール「EM770J」を内蔵し、NTTドコモの通信網で利用可能です。
従来のモバイルルータでは、通信端末がルータの外部に接続されるため、端末が抜けてしまうなどの懸念がありましたが、モジュールを内蔵することにより、そのような懸念を払拭します。


●外付けアンテナ方式で、機器組み込みへの自由度アップ
ルーフトップアンテナや小型アンテナなど、各種外付けアンテナに対応しています。
アンテナが外付けとなることにより、各種機器のハウジングへの組み込みの際に、自由度が高まります。
※外付けアンテナはオプション品となります。


●コンパクトな筐体サイズを実現
筐体は115(W)×92(D)×33(H)mmのコンパクトなサイズを実現、設置環境の幅を広げました。


●VPN(IPsec)機能を標準搭載
Rooster-H100ではメインモード/アグレッシブモードの各モードに対応したハードウェア処理によるVPN(IPsec 暗号化アルゴリズム:3DES)機能を搭載し、モバイル通信網を利用した高セキュリティな多拠点ネットワークを構築する事が可能です。
またRooster-H100同士はもちろんのこと、従来のRoosterシリーズとVPN接続する事も可能です。


●長期間の安定運用を可能にする各種電源制御機能を搭載
無人環境においても長期間での安定した運用を可能にするため、これまでの『Roosterシリーズ』で実績のある各種電源制御機能をRooster-H100にも搭載しています。「ソフトウェア制御によるルータの自動電源OFF/ON(通信中は非動作、回線切断時に動作)」の設定は、24時間毎、曜日、時刻の指定が可能です。「ハードウェア処理による電源OFF/ON」は、35時間毎または6日毎に強制的に電源OFF/ONする設定が可能です。


●サン電子が運営する商用ダイナミックDNSサービス『suncomm.DDNS』に対応
サン電子が運営する商用ダイナミックDNSサービス『suncomm.DDNS』に対応しています。
『suncomm.DDNS』を利用する事により、固定IPアドレスを取得する事なくドメイン名(○○○.suncomm.net)でインターネット上のサーバ等にアクセスする事が可能となります。


●高度なルータ機能を標準搭載
Rooster-H100はこれまでの『Roosterシリーズ』で搭載されている各種ルータの基本機能を継承しています。
NAT/IPマスカレード、ルーティング設定、DHCPサーバ、仮想サーバ、DMZ、パケットフィルタリング、NTP、ファームウェアアップデート等の各ルータ機能に加え、オンデマンドによる自動発信、無通信監視、WANハートビート、アドレス解決等の各種機能を搭載しています。


<主な利用シーン>
・ネットワークカメラの遠隔監視
・デジタルサイネージのコンテンツ配信
・大容量のデータ送信


今後は、各キャリアの通信網に対応したHSPAモジュール搭載の製品を発売していく予定です。


※ファーウェイ・ジャパンについて
ファーウェイ・ジャパン(正式名称:華為技術日本株式会社、英語表記:Huawei Technologies Japan K.K.)は、2005年11月、次世代通信ネットワークソリューションの世界的プロバイダーであるファーウェイ・テクノロジーズ(中国語表記:華為技術、英語表記:Huawei Technologies Co., Ltd.)の日本支社として設立されました。
ファーウェイは現在、世界トップ50の通信事業者のうち45社に採用され、全世界で10億人以上のユーザーにご使用いただいています。革新的でカスタマイズされた製品、サービス、ソリューションを提供し、長期的価値と成長性をお客様にもたらすことがファーウェイ・テクノロジーズの使命です。


※Rooster(ルースター)とは
サン電子株式会社が提供する、モバイルデータ通信端末対応高性能モバイルルータ。
近年では、モバイル回線の高速化に伴い、HSPA(3.5G)等といった高速端末に対応し、従来利用されていたISDN回線におけるバックアップ回線の代替や、ハイビジョン画像の転送など、インターネット接続だけという利用用途を超え、自動販売機などの中に組み込まれ、課金データをセンターへアップロードする用途としての利用や、工事現場の状況監視としてカメラと組み合わせて利用など、幅広くご利用いただいております。


【関連URL】
本ニュースリリースURL
リンク


Roosterシリーズ商品URL
リンク


ファーウェイ・ジャパンURL
リンク



※仕様は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。
※「Rooster」はサン電子株式会社の登録商標です。
※文中に記載の商品名は各社の登録商標です。


【報道関係各位のお問合せ先】
サン電子株式会社 ICT事業部
〒483-8213 愛知県江南市古知野町朝日250
TEL:0587-55-7750 FAX:0587-55-0815
担当:森田 友美


【製品に関するお問合せ先】
サン電子株式会社 ICT事業部
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルディング5F
TEL:03-3548-3331 FAX:03-3246-1004
担当:営業部 堀井 昭里

このプレスリリースの付帯情報

Rooster-H100

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。