logo

iSUC 2010新潟大会において、Maxava HAデビュー―新製品と新ブランドMAXAVAの確立によって、IBM i HA市場での躍進へ

Irvine, CA, Oct 20, 2010 - (JCN Newswire) - IBM i HAソフトウェアのグローバルリーダーであるマキシマム・アベイラビリティーは今日、新しいIBM i HA製品、Maxava HA(TM)を、iSUC(IBMユーザーコンファレンス=アイザック)2010新潟大会で公開する予定であることを発表しました。業界有数のイベントである同大会において、新商号「MAXAVA」と新しいブランド名「Maxava HA(TM)」がそれぞれ、記念すべきデビューを果たすことになります。


MAXAVAの広範な製品ラインのブランドは、Maxava HA(TM) DATA STREAM、Maxava HA(TM) SMB、Maxava HA(TM) ENTERPRISEとして再構築されました。他にも、新しい企業ブランド戦略に基づいてウェブサイトやロゴが装いを新たにしたほか、包括的なマーケティングキャンペーンも展開されます。このキャンペーンは、キャッチフレーズ「IBM i用リアルタイムリプリケーションを提供するMaxava HAによって、全社レベルの災害時対策の実現へ」を掲げ、HAソフトウェアの最も重要な特性を反映しています。


MAXAVAのアラン・キャンベルCEOは、「iSUC 2010は、MAXAVAの企業目的を明確に示すのに最適なイベントです。当社はこの10年間、非常に要求度の高い、世界有数の大企業に向けた、IBM i HAソフトウェアの開発に取り組んできました。当社の新しいブランド戦略は、次に挙げるいくつかの要素に重点を置いて構築されています。それは、高品質で、堅牢で、信頼性が高く、操作が簡単なソリューション、企業の過酷な使用条件で最も高い性能を発揮するように構築されたIBM i HAソフトウェアです」と述べました。


Maxava HAによるソリューションは、規模の大小に関わらず、IBM i環境に不可欠な機能、信頼性、容易な操作性を兼ね備えています。基本的な品質、アーキテクチャ、エンジニアリングは、エントリー製品であるMaxava HA DATA STREAMでも、ハイエンドのMaxava HA ENTERPRISEによるソリューションでも共通しています。Maxavaは、企業規模にかかわらずどんなデータであっても、ビジネスに不可欠であると考えています。


「当社は、中小企業だからという理由だけで、機能が劣る製品を選択せざるを得ない状況があってはならないと考えています」と、キャンベルCEOは語ります。「Maxavaには、妥協は存在しません。当社は過酷な環境向けのソフトウェアを開発し、標準製品シリーズとしてあらゆる顧客に提供しています。当社は中堅企業から大企業までの全てのお客様に製品を提供しています。当社の新しいブランドは、当社があらゆる規模のIBM iのお客様に向けたHA/DRソリューションを持つ主力企業であること、さらに現時点で、市場で唯一のIBM i HAを専門とする主力ベンダーであることをより正確に表わしていると確信しています。」


Maxava HAソフトウェアは従来、テレコミュニケーション市場を対象に、極めて大規模なAS/400データリプリケーションのために開発されました。このリプリケーションは、ほかのベンダーのソフトウェアでは性能要件を満たすことが不可能であったため、大多数の企業にとって、Maxava HAソフトウェアを選択することは自明の理でした。さらに、開発当初からGUIインターフェースが提供され、運用管理が容易だったこともあり、世界中の中堅・中小企業のお客様にとっても容易に手が届く、人気の高いソフトウェアとなっています。


Maxavaは、iSUCにおいてmaxViewのデモンストレーションを行う予定です。maxViewは、業界初の携帯機器を通じたHAリモートモニタリングツールで、AppleのiPhoneやiPad、Blackberryなどを使用することができます。また、高い評価を受けているmaxView Lite(無料版)を出席者の皆様に配布します。同ソフトウェアをご使用になりますと、System iシステム情報の一部にリモートアクセスすることができます(Maxava HAのインストールの有無を問いません)。


MAXAVAについて
マキシマム・アベイラビリティー(MAXAVA)は、Power Systems(旧AS/400、iSeries、System i)用IBM iの画期的なHA・災害時回復ソフトウェアソリューションの世界有数のプロバイダーで、Maxava HAブランドで販売されています。Maxava HAソフトウェアは、事業継続性の確保、リスク削減、規制要件への対応のために、10年にわたって多くのお客様よりご利用いただいています。Maxavaのソフトウェアは、Saas、クラウド、サブスクリプション、従来のライセンス対象ソフトウェアによるモデルを通じて、世界有数の高い要求度を持つ様々なIBM Iユーザーのために事業継続を実現しています。MAXAVAは株式非公開企業であり、世界各国で事業を展開し、お客様にご利用いただいております。詳細については jp.maxava.com をご覧ください。
社名、製品名等は、それぞれ各社の商標である場合があります。


お問い合わせ先
Dan Chmielewski
Madison Alexander Public Relations
電話: +1 714-832-8716
dchm@madisonalexanderpr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。