logo

ミラポイントとクリティカルパスが合併

メッセージング&セキュリティのワールドリーダーへ 米カリフォルニア州、サニーベールおよびアイルランド、ダブリン-2010年10月19日

セキュアメッセージングの専門企業であるミラポイントソフトウエアインク(Mirapoint Software, Inc. 以下 ミラポイント)とメッセージングソフトウエアとサービスのリーディング企業であるクリティカルパス インク(Critical Path, Inc. 以下 クリティカルパス)は、両社の合併に関して最終的な合意に至ったことを発表します。本合併は、有力企業に対してメッセージング、セキュリティ、そしてアーカイブの各ソリューションを世界規模で提供するという両社の戦略を大きく進展させます。

ミラポイントCEOであるジェフ ウィトォス(Jeff Witous)は次のように述べています。「本合併は、当社の企業ユーザーとサービスプロバイダーの皆様に新たな価値を即座にもたらすものになります。当社はこれまでメールやメールセキュリティ、そしてメールアーカイブの分野におけるアプライアンスベンダーの世界的リーダーとしてのポジションを築き上げてきました。そして、今、私たちの専門性とクリティカルパスが融合できるこの機会は大変喜ばしいものです。」


クリティカルパスCEOであるマーク パロンバ(Mark Palomba)は次のように述べています。「この合併により、当社とミラポイントの世界中のお客様へ、強化されたメッセージングとセキュリティソリューションの数々を提供できるようになります。企業とサービスプロバイダーのお客様は、ターンキーベースの高度にカスタマイズされたアプライアンスから、サービスとして提供されるソフトウエアまで、比類ない豊富な選択肢からソリューションを選ぶことが可能になります。」


この取引は30日以内に完了される予定です。合併後はクリティカルパスインクとして、米カリフォルニア州、サニーペールとアイルランド、ダブリンを拠点として運営され、CEOにマーク パロンバが就任、戦略顧問にジェフ ウィトォスが就任します。


◆ミラポイントソフトウエア インクについて
www.mirapoint.com
ミラポイントは、1997年に設立され、企業、サービスプロバイダー、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダーであり、世界で1億2000 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。ミラポイントのアプライアンスサーバーは、Eメールの優れた運用管理、セキュリティ、サービスを可能にするメッセージ基盤の構築に利用されます。ミラポイントの本社は米カリフォルニア州、サニーベールに位置し、アジア、欧州、北米に事業所を配置しています。


◆クリティカルパス インクについて 
www.criticalpath.net
クリティカルパスのアプリケーション&サービススイート製品である「Memova」は世界中の優れたサービスプロバイダーやエンタープライズで利用され、何百万人もの人々のコミュニケーション、接続、共有、計画のシーンを業界最高レベルの安全性と正確性をもって可能にします。世界中の事業所と共に、お客様の利益向上、企業認知度の向上、経営の効率化、費用削減を目的にした「Memova」ソリューションの構築を支援します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。