logo

株式会社デージーネットが、LPI-Japanのプラチナスポンサー制度に参加

~中京圏で初のプラチナスポンサーとともにOSS普及活動を強化~

Linux技術者認定機関として「LPIC」を実施する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(東京都千代田区、理事長:成井 弦、www.lpi.or.jp以下LPI-Japan)は、株式会社デージーネット(愛知県名古屋市、代表取締役:恒川裕康、www.designet.co.jp以下デージーネット) が、『LPI-Japanプラチナスポンサー制度』に参加したことを発表しました。

デージーネットは、オープンソースソフトウェア(以下:OSSと略す)を専門に扱う技術者集団を持つ、OSSを利用したシステムの構築から、保守・運用・管理までを一貫して提供する日本でも有数のオープンソースに特化した企業です。

少数精鋭ながら大手企業からの信頼も厚く、関東から九州までの広い範囲で、ISPや一般企業などのシステム構築を行っています。その活動はネットワークの構築やシステムインテグレーションだけでなく、OSSに関連する技術セミナーの実施や、書籍の執筆、OSSの公開など多岐にわたります。なかでも代表の恒川氏は、LPI-Japanが今冬リリース予定の304試験範囲学習用の教科書の著者であり、OSSをベースにした高可用性システムの設計において日本のトップの一人です。

今回、LPI-Japanプラチナスポンサー制度に参加するにあたり、デージーネット 代表取締役 恒川裕康氏は、「デージーネットは、Linux/OSSを 積極的に活用したシステムインテグレーションを行っています。また、書籍の出版などの様々な活動を通して、OSSの国内での普及にも貢献したいと考えて活動をしてきました。この度、LPI-Japanのプラチナスポンサーとなることで、この活動を一層強化し、LPI-Japanと協力して、OSSの考え方を更に普及させたいと考えています。」と抱負を語っています。

なお、デージーネットは企業基盤が首都圏以外にある初めての『LPI-Japanプラチナスポンサー』となります。

LPI-Japanでは今回のデージーネットとのプラチナスポンサー契約締結により、デージーネット本社のある中京圏を中心に、広い範囲でのOSS普及活動を、ともに推進していくことを期待しています。


===============================================================
●プラチナスポンサー制度について

LPI-Japanプラチナスポンサー制度はLPI-Japanと、ともにオープンソースを幅広く広める企業及び教育機関であり、現在以下の法人がプラチナスポンサーです。

株式会社アイエスエフネット、NECソフト株式会社、株式会社ケンソフト、
株式会社コンピュータマネジメント、ターボリナックス株式会社、
ターボソリューション株式会社、日本SGI 株式会社、日本電気株式会社、株式会社ピーエイ、
株式会社日立製作所、富士通株式会社、ミラクル・リナックス株式会社、
株式会社リーディング・エッジ社、リナックスアカデミー、株式会社リンク

新規:株式会社デージーネット

同制度の詳しい内容については、下記URLの情報をご参照ください。
リンク

===============================================================
●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 :川鍋(かわなべ)
TEL/FAX      :03-3261-3660/03-3261-3661
E-mail      :press@lpi.or.jp

===============================================================

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事