logo

10.1インチアンドロイドモバイル端末を発表

イデアクロス株式会社は、10月18日、フェリカを搭載した10.1インチアンドロイドモバイル端末「NEXTOUCHTMmobile」(ネクスタッチモバイル)を発表した。

NEXTOUCHTMは、同社が2010年8月世界で初めて製品化を実現したフェリカリーダライターを搭載した据え置き型の10.1インチマルチタッチスクリーン対応アンドロイド2.2端末「NEXTOUCHTM」のバッテリー搭載バージョンで、新たに3Gネットワーク接続機能やカメラ、GPSなど各種センサーを追加し、
マルチタッチスクリーン以外の筐体部分を全面アルミとした。

据え置き型のNEXTOUCHTM発表以来同社に寄せられる多くのニーズに持ち歩き可能なモバイルタイプのアンドロイドタブレットを望む声が多く、何度か姿を現し消えていったタブレット市場であったが、本年5月のi-Pad発売と同時にタブレット市場の本格的導入期に入ったと考えた同社は、モバイル端末の製品化に踏み切った。

同社の「NEXTOUCHTMmobile」は、現在携帯キャリアや家電メーカー各社、海外メーカーが一様に発表している7インチを中心としたアンドロイド端末とは一線を画す物で、決済や個人認証を可能にするフェリカリーダライター(NFC/MIFARE対応セキュアリーダライター)を標準搭載し、まずはi-Padの応用ニーズが高まる業務分野での活用ニーズに対応する。
同社は、企業の営業端末は勿論、医療分野など認証を必要とする業務分野での活用が期待されるものと考えている。
また、スペック的には、コンシューマー市場で十分戦える製品であり、今後、通信キャリアなどとの提携で3G(データ/音声)通信サービスの提供を目指しながら、今後の市場動向を見据えながらコンシューマー市場からの引き合いがあれば積極的に対応していく考え。

「NEXTOUCHTM」「NEXTOUCHTMmobile」は共に同社が提供する動画配信や、CRM、クーポン発行管理機能をはじめEC連携を提供するSaaSソリューション「Allin1Office(オールインワン・オフィス)」との連携を可能にし、次世代のREAL&WEBマーケティングを実現することができる。

同社は、10月18日から20日まで開催されるIT-ProEXPO2010で「NEXTOUCHTMmobile」のサンプルを出品する。
11月中に「NEXTOUCHTM」「NEXTOUCHTMmobile」の取扱ディラーを決定するほか、両製品を活用した案件のハード、ソフトウェア開発の受託を開始する。

同社は、今後3年間で「NEXTOUCHTM」「NEXTOUCHTMmobile」両製品合わせて30万台の出荷を見込んでいる。

※Felica又はフェリカはソニー株式会社の登録商標です。
※i-Padは、Apple Incの登録商標です。
※MIFAREは、NXPセミコンダクターズの登録商標です。
※NFCは、NFCは、NXPセミコンダクターズとソニーが開発した近距離無線通信規格です。
※NEXTOUCH及びAllin1Officeは、イデアクロス株式会社 の登録商標です。

■NEXTOUCH公式サイト
リンク
■イデアクロス株式会社 公式サイト
リンク

■お問い合わせ
イデアクロス株式会社 
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3F
※お問い合わせは、下記お電話かFAX、専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
TEL:03-6721-8080(代表) Fax:03-6721-2022(代表)
リンク (専用お問い合わせフォーム)

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.nextouch.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事