logo

NAVER、画像検索に「セーフサーチ機能」を追加~livedoorにも同時提供~

NAVER、画像検索に「セーフサーチ機能」を追加
livedoor向け画像検索エンジンにも同時に提供開始



インターネット検索サービス「NAVER(ネイバー)」( リンク )を運営するネイバージャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:森川亮、以下ネイバージャパン)は、本日より、「NAVER画像検索」において、検索結果からポルノや性的なコンテンツを除外する「セーフサーチ機能」を追加いたしましたので、お知らせいたします。

■NAVER画像検索
リンク

また、同時に、現在ネイバージャパンがポータルサイト「livedoor」に提供している画像検索エンジンにおいても本機能を提供開始いたしましたので、併せてお知らせいたします。

今回搭載された「セーフサーチ機能」は、キーワードやフレーズ、URLなどから、不適切なコンテンツを特定し、検索結果から除外する機能です。(※不適切なコンテンツを完全に排除することを保証するものではありません)
画像検索TOPページおよび、検索結果画面にて、3段階のフィルタリングから設定できます。

■フィルタリング設定項目
「強」:画像検索の結果から不適切なキーワード、不適切なコンテンツを排除する。
「中」:画像検索の結果から不適切なコンテンツを排除する。
※初期設定では「中」に設定されています。
「オフ」:画像検索の結果から不適切なコンテンツを排除しない。

「セーフサーチ機能」を設定することで、子どものいるご家庭のPCや、外出先などで他人の目に触れる機会が多いときなど、より健全で安心して画像を検索することができるようになります。

なお、本機能は、当初PC版のみに適用され、今後モバイル、iPhone 版Safari、iPhoneアプリにも順次対応予定です。

ネイバージャパンでは、より健全に検索サービスをご利用いただくことができるよう、検索品質およびフィルタリング性能の向上に努めてまいります。

     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

■ネイバージャパン株式会社について リンク
ネイバージャパン株式会社は、世界第五位の検索ポータル「NAVER.com」を運営するNHN Corporationの日本現地法人です。日本では、「探しあう検索」をコンセプトに2009年7月1日より検索サービス「NAVER」を開始。ユーザー参加型検索「NAVERまとめ」、独自のユーザー・インターフェースによる「画像検索」、マイクロブログ「pick」など多彩なサービスを展開し、サービス開始1年で月間ユニークユーザー数約580万人(※2010年6月時点/自社調べ)を越えるソーシャル・サーチへと成長しています。


※本報道資料はネイバージャパン企業サイト( リンク )でも確認できます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事