logo

OKI、5年間無償保証のCOREFIDOにA3モノクロLEDプリンタを新発売

Tokyo, Oct 1, 2010 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:杉本晴重、本社:東京都港区)は、このたび、高信頼LED プリンタエンジンと最新の環境技術を搭載したA3 モノクロLED プリンタ「B840dn」、「B820n」の2 機種を発売します。信頼の長期保証付きブランド「COREFIDO(コアフィード)」シリーズのラインアップとして2010年10月上旬より出荷を開始し、国内最大級の規模があり、耐久性、信頼性が重視されるA3モノクロプリンタ市場において、信頼性の高さと「5年間無償保証(注)」を武器に、年間3 万台の販売を目指します。


新商品は、解像度1,200dpiで印刷速度毎分40ページのB840dnと、解像度600dpiで印刷速度毎分35ページのB820nの2機種です。ともに、新開発の低温定着トナーの採用で、ファーストプリント5秒の高速印刷を実現しています。また、LEDプリントエンジンによるシンプルな構造のため、高耐久性と、消耗品交換等のメンテナンスの簡便さを両立しています。A3モノクロプリンタは、ビジネスの最前線で大量の印刷などに使用されることが多く、タフなプリンタであることはもとより、万が一の故障の時の出費を気にすることなく活用できることが求められています。COREFIDOの「5年間無償保証」は、こうしたビジネスの最前線で、まさに「現場に、愛を。」を実現するサービスです。


環境面においては、消費電力を極限まで削減するため、「Green ASIC」を搭載しスリープ電力0.9Wを実現したほか、新開発の低温定着トナーの採用で従来機と比較して定着エネルギー効率を約20%向上させています。「エコマーク」や「グリーン購入法」、「国際エネルギースタープログラム」の基準に適合しており、環境へ配慮した商品となっています。またCOREFIDOシリーズは、「CO2排出量ゼロ工場」で生産しており、生産に関わるCO2排出は全てオフセットされています。


また、OKIデータの印刷ログ管理ソフトウエア「Print Job Accounting2」に対応(10台以下対応版「Print Job Accounting Lite」は無償配布)しています。さらに、オプションのICカード認証ユニットを内蔵することで、ICカード 認証用サーバを立てずに情報の管理ができるなど、オフィスで要求の多い、印刷管理とセキュリティに対応しています。


OKIデータは、2008年10月に業界初の5年間無償保証を実現したCOREFIDOシリーズを発表以来、A3カラーLED複合機 、A3カラーLEDプリンタ、A4モノクロLEDプリンタ、A4カラーLEDプリンタとラインアップを拡充し、これら全ての商品カテゴリーにおいてシェアを拡大してきました。このたび、A3モノクロLEDプリンタ、A4カラーLED複合機をシリーズに加えることで、ビジネスで求められる全ての商品カテゴリーで5年間無償保証を実現し、さらなる拡販を目指します。


詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


*注:ご購入日から起算して5年以内に発生した故障については、OKIデータ保証規定に基づき無償で修理いたします。詳細については、OKIデータのホームページにてご確認ください。


概要: 沖電気工業株式会社
OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク


本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKI データ
お客様相談センター
電話:0120-654-632


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
田中
電話:03-5403-1247
e-mail:press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。