logo

DeNAとFringe81、モバイル広告分野において共同開発を開始

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)と当社子会社のFringe81株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 弦 社名よみ仮名:フリンジ ハチイチ、以下Fringe81)は、順調に市場が拡大している携帯電話上で提供されるインターネット広告に関して、共同で事業開発および技術開発を行うことになりましたので、お知らせします。
今回、両社が共同で開発するのは、DeNAが有する媒体データとFringe81が有するクリエイティブオプティマイズおよびデータオプティマイズの仕組みである『iogous』*を連携させたモバイル広告システムです。新サービスの提供は来春を予定しており、これにより、DeNAが運営する「モバゲータウン」では、ユーザーに対して、より適切でパフォーマンスの高い広告が自動的に最適化され配信されるようになります。また、配信結果の分析を通じてモバイル広告のクリエイティブに関するPDCAサイクル、制作等のオペレーションがより的確に行われるようになります。尚、携帯電話上での『iogous』の正式提供は今回が初めてになります。
*『iogous(イオゴス)』とは: リンク 詳しくは文末資料をご覧下さい
DeNAとFringe81は、今後も両社が保有するデータや技術の連携により、新しい広告技術を共同開発することで、広告主企業や広告代理店・レップ企業に最適なサービスを提供していきます。


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。