logo

「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称:くるみん)を取得

~仕事と子育てを両立することができる職場づくりを推進~

株式会社富士通ビー・エス・シー(東京都港区、代表取締役社長:兼子孝夫)は、「次世代育成支援対策推進法」第13条に定める基準を満たし、2010年8月10日付で東京労働局より子育てサポート企業として次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得いたしました。

同マークは、「次世代育成支援対策推進法」に基づいて従業員が仕事と子育ての両立を図る上で必要となる雇用環境を整備するための行動計画を策定・実施し、活動実績が認められた場合に取得できるものです。

当社では、全ての従業員が働きやすい環境をつくることを目的として、仕事と育児の両立支援に関する制度等の充実、周知活動、年次有給休暇の取得促進および労働時間の縮減など、ワークライフバランスの向上策を推進してまいりました。今回の「くるみん」取得は、当社におけるこれらの取り組みが評価されたものです。

今後も当社では、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるよう、また心身共に健康に且ついきいきと働くことができるよう、引き続き積極的な取組みを進めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。