logo

社内ネットワークへの不正接続PC検知や遮断、サーバ機器の死活監視サービスを提供できる製品「 KobanCloud(TM) 」発表‐クラウド事業者・遠隔ネットワーク監視サービス事業者向け‐

株式会社サイバー・ソリューションズ 2010年09月16日 15時00分
From ValuePress!

報道関係各位

2010年9月16日 株式会社サイバー・ソリューションズ

株式会社サイバー・ソリューションズ(代表取締役社長:キニ グレン マンスフィールド)は、クラウド事業者や監視サービス事業者向けの遠隔監視サービスメニューとして、社内ネットワークへの不正接続PC検知や遮断、サーバ機器の死活監視サービスを提供できる製品「 KobanCloud(TM) 」の提供を開始いたします。

情報セキュリティ意識の高まる中、社内ネットワークへ接続される不正PCの検知・遮断をおこなうニーズが高まっているものの、特に中小企業においてはその運用も含めIT投資が負担となっています。

サイバー・ソリューションズが開発した「 KobanCloud(TM) 」は、同市場で大規模ネットワークに対応できる高機能な製品として評価されている製品「NetSkateKoban」を、クラウド事業者や遠隔ネットワーク監視サービス事業者向けに仮想化技術およびVPNに対応させ、さらにはレポートや運用の機能を強化したパッケージです。

本パッケージをデータセンター内に展開することで、お客様に新たなIT投資を求めることなく、不正PCの検知・遮断やリモートメンテナンスのサービスを提供できるようになります。

■KobanCloud(TM)の特徴

・社内へ接続される不正PCの検知・遮断を提供する遠隔監視サービスの構築と提供が可能
・37種類ものレポート出力が可能
・仮想化技術を活用した高い拡張性
・NAT対応およびインターネット経由での安全な遠隔監視通信路を提供

■販売先

・クラウド事業者や遠隔ネットワーク監視サービス事業者

■提供機能
《セキュリティ監視サービス》
○お客様のネットワークへの端末接続を遠隔監視
  ・不正端末の検知・遮断
  ・接続状況、接続履歴の確認
  ・IP重複の検知

《運用監視サービス》
○お客様のサーバー/ネットワーク機器の死活監視
・PING/HTTP/SNMPの到達性
  ・ディスク/CPU/メモリ利用率の使用状況
  ・プロセス稼動状況
  ・トラフィック利用

《遠隔メンテナンス》
○リモートデスクトップ、Web、telnetでのリモートメンテナンス

《定期レポート》
○ディスク/CPU/メモリ利用率、死活状況、閾値監視状況、
   トラフィック、端末接続状況など(合計37種類)


■価格・情報
オープンプライス
リンク

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サイバー・ソリューションズ

 本社: 〒989-3204 仙台市青葉区南吉成6-6-3 ICRビル
 Tel: 022-303-4012  Fax: 022-303-4015  URL: リンク
 Mail: netskate-info@cysol.co.jp 広報担当:亀和田

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株式会社サイバー・ソリューションズは、世界トップクラスのネットワーク技術をもとに、ネットワークの運用管理、セキュリティ技術の革新を目指しています。今後とも、最先端のネットワーク技術を取り入れた高信頼かつ高機能な製品を開発し、ネットワーク運用管理・セキュリティの市場の進展に貢献して参ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

・本システムは、情報処理振興事業協会(IPA/現在、独立行政法人 情報処理推進機構に改組) 2002年度「重点領域情報技術開発事業」“MACアドレスを用いたネットワーク利用者の不正通信検出システムの開発”の成果をもとに製品化が行われています。
・本システムには、文部科学省の仙台地域知的クラスター創成事業の成果が活用されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。