logo

「電子書籍」盛り上がりで医師に“出版欲”~特に40代勤務医と60代開業医。「しがらみなく記述」「学術評価欲しい」など。

日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、『医師の「電子書籍出版」利用意向調査』を発表した。病院勤務医150人、開業医150人のあわせて300人にインターネットでアンケートを行った。

スマートフォン(例:iPhone)やタブレット型端末(例:iPad)の販売数が伸びるにつれて、「電子書籍」市場がにわかに注目を集めている。それにつれて、医師の間でも電子書籍を利用した出版ニーズが高まっている。もともと「従来の紙書籍での自費出版市場」においても、医師は主要な著者層であったが、電子書籍においても、「健康法・治療法」や「論文発表」などで利用を考えている医師が多いようだ。




調査結果によると、「健康法・治療法などの持論の発表」を、電子書籍出版したい医師は、13%であった。特に開業医では17%にのぼる。 年齢別にみると、勤務医では40代、開業医では60代が、意欲が旺盛。スマートフォンの所有状況別では、所有/所有予定の開業医は、40%以上が関心をもっていた。

一方、「論文発表」や「医療者仲間との共同取り組み発表」では、むしろ開業医よりも、勤務医の方が、電子書籍出版への関心が高かった。

なお、医師が実際に電子書籍出版する際の最大障壁は、「時間の確保」。それ以外では「費用」「電子書籍の普及不足」などが挙げられた。ブログ感覚で手軽に執筆できるシステムや、コーディネーターによるサポートを望む声や、「出版」自体の垣根を下げる要求もあった。一方で、「学会しがらみない自由な記述をしたい」「学術的な評価に繋がると良い」といった医師ならではの事情を指摘する意見もあった。


詳細は・・・
▼以下の記事をご参照いただくか、
リンク
▼以下の詳細レポートをダウンロードしてください。
リンク

────────────────────────────────────────
<株式会社QLifeの会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-7-2 リングリングビルA棟6F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める
サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : リンク
────────────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせ先:
株式会社QLife  広報担当
TEL : 03-5433-3161 / E-mail : info@qlife.co.jp
────────────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。