logo

ガイド共有サイト『OKGuide』正式版公開

ユーザ同士の繋がりを意識したコミュニティ機能を強化。ガイド共有をスムーズに!

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、皆が持つあらゆる知識や情報、経験を元に“ガイド”を作成共有できるサービス『OKGuideβ版』(以下、『OKGuide』)にお気に入りユーザの登録機能の追加やランキング表示などリニューアルを行い、正式版として2010年9月15日に提供開始いたします。

『OKGuide』では、ユーザ同士の繋がりの強化によるガイド共有コミュニティの活性化と、様々なユーザーランキングの表示によるガイド投稿の促進と過去の有益なコンテンツの再活性化を図るリニューアルを実施いたしました。
リニューアルした『OKGuide』では、お気に入りのユーザを登録できる「お友達機能」や、ガイドをマイページにブックマークできる「お気に入り」機能など、知識の伝達やガイドの共有がよりスムーズに行えるようユーザ同士の繋がりを意識したコミュニティ機能を強化しました。また、ガイドの表示順番について、従来の最新ガイド、更新ガイドの表示に加え、閲覧数順、good順、コメント順、お気に入り順、編集希望順での表示を追加。関心の高いガイドへのアプローチの切り口を増やし、過去に投稿された有益なガイドが探しやすくなりました。さらには、関心の高いガイドの投稿やバッジを獲得しているユーザのユーザーランキングが表示され、ガイド投稿のさらなる促進を図ります。
また今後プレゼントキャンペーンや投稿キャンペーンなどの企画も行っていきます。

OKGuideは2010年7月22日にパブリックβ版のリリース以来4600件以上のガイドを集め、国内最大規模のガイドサイトになっています(当社調べ)。今後も良質なガイドを集めるとともに、利用者の声に耳を傾け、さらに注力してまいります。
オウケイウェイヴは今後もユーザのスムーズな問題解決につながるよりよいサービスの提供を継続してまいります。

■リニューアルした「OKGuide」の主な特徴・新機能
(1)ガイド一覧表示の充実
従来の新着順、更新順に加え、閲覧数順、good順、コメント順、お気に入り順、編集希望の表示順番を追加。
また、1ヶ月以内と24時間以内での絞り込み表示も可能です。
(2)ユーザーランキングの表示
投票数、閲覧数、good、コメント、お気に入り、バッジそれぞれのランキング上位10名を表示。
(3)お気に入りガイドの登録
気に入ったガイドを登録し、マイページ上で手軽に確認可能です。
(4)お気に入りユーザ(お友達登録)の登録
気に入ったユーザのお友達登録と、マイページ上でお友達の投稿を確認することも可能です。

■OKGuideについて リンク
『OKGuide』は皆が持つあらゆる知識や情報、経験を元に“ガイド”を作成、共有できるサービスです。利用者はOKWave IDを取得 (登録・利用無料)することで「ガイド」の投稿ができます。例えば、「ペットの写真を上手に撮る方法」などのハウツーを、ステップ1、ステップ2と順を追って記入することで、知識や経験を簡単にガイドにすることができ、皆で方法を共有することが可能です。また一度作成されたガイドでも、登録会員ユーザなら誰でも編集することができ、ガイドをみんなでブラッシュアップしていくことも可能です。投稿されたガイドはどなたでも閲覧可能です。『OKGuide』はステップごとに情報が整理されているため、問題解決の一助として活用可能です。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。ネットサービスの潮流であるソーシャルメディアやソーシャルサーチと呼ばれるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」(リンク) として開設(月間UU:5,800万人以上、登録会員170万人以上※2010年3月末現在)。「OKWave」のQ&Aデータベースを活用する 「OKWave QA Partner」導入サイトは国内140サイト以上におよびます。更に、その運営ノウハウを応用・体系化し、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを、サポート市場を中心に国内大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月 に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社としては初めて米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。中国語(簡体字)Q&Aサイト「OKWave中日交流問答網」(リンク)や「OKWave英語版(β版)」(リンク)をオープンするなど2010年10ヶ国語、100ヶ国への事業展開はじめ、専門家Q&Aサービスの提供など、いつでもどこでも問題解決できる場の提供を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。