logo

eToken と iPhoneに対応した「プライベートCA Gleas」の最新バージョンをリリース

~ 日本セーフネットのPKIデバイス「eToken(イートークン)への対応 ~ ~ iPhone/iPadへの構成プロファイルインポート機能の追加 ~

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベート CA Gleas(以下、Gleas)」の最新バージョン1.7の販売を、2010年9月30日から開始することを発表いたします。

Gleas バージョン1.7では、お客様からの要望が高かったSafeNet社のUSBトークン「eTokenシリーズ」に対応したほか、iPhone/iPadの構成プロファイルへの対応を追加し、より一層の機能向上を図りました。

〔Gleas バージョン1.7で追加された主な機能〕

1.SafeNet社 「eToken」対応

電子証明書ベースのトークン・認証市場においてリーダーである日本セーフネット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:酒匂 潔、以下 日本セーフネット)のPKI(公開鍵暗号基盤)デバイスである「eToken(イートークン)シリーズ」に対応することで、お客様のPKIデバイス・電子証明書の管理および運用業務の軽減を実現し、より一層の利便性向上を図りました。

2.iPhone/iPadへの構成プロファイルインポート機能

企業ニーズが高まっているiPhone/iPadから社内システムへの"高いセキュリティで手軽なアクセス" を実現するために、「構成プロファイル*インポート機能」を追加しました。iPhone/iPadに構成プロファイルをインポートするには、大掛かりなシステムを構築するか、端末ごとに構成プロファイルを作成する作業が必要でしたが、Gleasの最新バージョンに搭載する「構成プロファイルおよび電子証明書インポート機能」により、手軽にiPhone・iPadから社内システムへの"高いセキュリティで手軽なアクセス"を実現いただけるようになりました。

3.その他の追加機能

■マルチテナント機能
■オンデマンドCRL発行機能
■猶予期間設定機能
 電子証明書の有効期限が切れる前に更新用の電子証明書の発行可能

JS3の代表取締役 山田公介は今後のビジネスの可能性について次のように述べています。
「日本セーフネットとJS3との協力により、セキュリティの強化をより簡単に実現する優れたソリューションがリリースすることができました。また、iPhone・iPadを含むスマートフォンへの企業ニーズが高まることは必須であり、この分野への取り組みは今後も積極的に展開することで、より多くのお客様ニーズにお応えできる製品が提供できると確信しています。」

JS3は今回の日本セーフネット社との連携により、今後5年間で10億円の売上を目指します。

【本リリースに関する問い合わせ先】

〔JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ〕
〒116-0014  東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
TEL : 03-5615-1020 FAX : 03-5604-1563
E-mail : sales@jcch-sss.com 

〔日本セーフネット〕
〒105-0004
東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル8F
TEL : 03-5776-2751  FAX : 03-3436-2236
E-Mail: jp-info@safenet-inc.com

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

Gleasの詳細は、リンクをご覧下さい。

日本セーフネット株式会社について
日本セーフネット株式会社(リンク 代表取締役社長:酒匂 潔、本社:東京都港区)は、米国SafeNet, Inc.の日本法人で、2001年の設立以来、ネットワークやアプリケーションのセキュリティ製品の日本国内での販売、マーケティング、サポートを提供しています。

用語解説

構成プロファイル:iPhone/iPadでエンタープライズシステムを利用するためのデバイスのセキュリティポリシーや制限、VPN構成情報、Wi-Fi設定情報、メールとカレンダーのアカウント、認証資格情報などの設定情報をまとめたファイル。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。