logo

docomoケータイから「mixiボイス」がサクサク使える!快速『micoo(ミクー)β版』、iアプリで新登場

mixiの新プラットフォームを通じて、つながる広がる友人・知人とのコミュニケーション

リンク

ソーシャルメディアのユーザビリティを最大化する株式会社ネイキッドテクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:菅野龍彦)は、株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治、証券コード2121)が提供するSNS『mixi』のつぶやきコミュニケーションサービス「mixiボイス」をNTTドコモの携帯電話から利用できるiアプリ、快速『micoo(ミクー)β版』を本日より開始します。

ネイキッドテクノロジーの新アプリ、『micoo β版』は、9月10日(金)にミクシィが発表した「mixi Graph API」のひとつ、「Voice API」を利用して開発されました。『micoo β版』は、ネイキッドテクノロジーの、アプリケーション開発基盤技術である「Colors*」を用いて開発されているため、一般の携帯電話での高い操作性と美しくシンプルな画面デザインが実現されています。

■iアプリ『micoo(ミクー) β版』の主な特長
・ 従来型の携帯電話(スマートフォン以外の携帯電話)から「mixiボイス」に閲覧/投稿
・ 携帯アプリからマイミクシィ一覧、及びマイミクのつぶやきを確認
・ 以上の操作をネイキッドテクノロジーが提供するTwitterクライアント『twittie』と同様の軽快な操作感で楽しめる

今後もネイキッドテクノロジーは、従来型の携帯電話を持つソーシャルメディアユーザーに向けて快適なユーザー体験を提供して参ります。
*文末の「Colors」とは をご覧下さい

以上

■このプレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社ネイキッドテクノロジー 広報担当 press@naked-tech.com

このプレスリリースの付帯情報

『micoo(ミクー)β版』 「画面イメージ」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■「Colors」とは: リンク
ネイキッドテクノロジーが独自に開発した携帯電話向けアプリケーション開発の基盤技術です。独自のスクリプト言語により記述された拡張タグをHTMLに追加するだけで、優れたユーザーインターフェースを持つ携帯電話向けアプリケーション開発が可能です。ColorsはNTTドコモ、au、SoftBankの主要な端末で動作し、1つのソースコードで複数キャリアに対応することが可能です。この度の短期間での「micoo」開発は、Twitterクライアント「twittie」のインターフェイスをベースとしてColorsを応用することにより実現しました。

■ ネイキッドテクノロジーとは: リンク
ネイキッドテクノロジーは、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が主催する「未踏ソフトウェアプロジェクト」に採択されたソフトウェア開発者が中心となって創業した、技術ベンチャー企業です。創業者が東京大学大学院、慶応義塾大学大学院在学中の2006年10月に創業以来、携帯電話向けの技術基盤の開発を続け、2010年5月には東京大学エッジキャピタルへ1億円の第三者割当増資を実施しました。独自に開発した携帯電話向けアプリケーション開発プラットフォーム「Colors」を利用し、ソーシャルコミュニケーションのためのアプリケーションの開発やコンテンツ流通の新たなプラットフォームの確立に向けたサービス開発を行っています。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

関連情報
http://micoo.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。