logo

インターネット検索サービス「NAVER」、統合検索結果のリニューアルを実施

9月上旬を目処にlivedoorへの検索エンジン提供も予定



インターネット検索サービス「NAVER(ネイバー)」( リンク )を運営するネイバージャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:森川亮、以下ネイバージャパン)は、本日、NAVERの基本検索機能である「統合検索」において、検索結果ページの全面リニューアルを行いましたことをお知らせいたします。

「統合検索」は、ウェブ・画像・動画・まとめなど各分野別検索を、横断的に提供するNAVERの特徴的な検索サービスです。NAVERではこれまで「画像検索」や「イベント検索」「グルメ検索」など独自性のある検索機能を提供して参りましたが、本リニューアルを通して統合検索の利用を促進することにより、各分野別検索の利用機会についても拡大を図ります。

また、9月上旬を目処にポータルサイト「livedoor」に対してNAVERの検索エンジンを全面的に提供する予定となっており、今回のリニューアルを機に、NAVERのみならずlivedoorのユーザーに対しても、更なる利便性の高い検索サービスを提供して参ります。


■リニューアルの概要
(1)統合検索結果ページのデザイン変更
従来の統合検索結果ページでは、各分野別検索の項目(見出し)と検索結果を上下に配置していたため、検索結果が縦に長くなる傾向があり、一画面で表示できる情報量に制限がありました。

新たな検索結果ページでは、横幅サイズを拡大し、分野別検索の項目と検索結果を並列に配置。シンプルかつわかりやすい構成にすることにより、より効率的にアクセス入手できるようにいたしました。

(2)NAVER検索タブの構成を変更
NAVERのサイト上部に常設されている検索タブ(統合検索および各分野別検索へのリンク)の構成を、従来の9項目から、NAVERサイト内で利用頻度の高い6項目(統合検索・画像検索・動画検索・ウェブ検索・ブログ検索・NAVERまとめ)に絞込みました。


※これまで検索タブに表示されていたクチコミ検索、テーマ検索、トピック検索(今回のリニューアルを機に「ニュース検索」「リアルタイム検索」に分離)については「その他」のプルダウンメニューに格納


■ネイバージャパン株式会社について
ネイバージャパン株式会社は、検索シェア世界第5位の検索サービス「NAVER.com」を運営するNHN Corporationが日本での検索事業を推進するために2007年11月に設立した日本現地法人です。「探しあう検索」をコンセプトに2009年7月 1日よりインターネット検索サービス「NAVER」オープンβサービスを開始。ユーザー参加型検索「NAVERまとめ」、マルチメディア型マイクロブログサービス「pick」など多彩なサービスを展開しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。