logo

リアルマネートレード行為禁止に関するページを展開

~RMTがゲームに及ぼす影響を分かりやすく解説~



エヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役:Park, Sung Jun(パク ソンジュン)以下、エヌ・シー・ジャパン)は、本日2010年8月12日(木)よりオンラインゲームのゲーム内経済やゲーム環境に悪影響を及ぼすリアルマネートレード(以下、RMT)(※1)行為の禁止を呼び掛けるページ(以下、本ページ)を公開いたしました。

本ページはエヌ・シー・ジャパンの人気オンラインRPGである『リネージュ』や『リネージュII』、『タワー オブ アイオン』を始めとするエヌ・シー・ジャパンのすべてのゲームにおいて利用規約で禁止しているRMT行為に関係することの危険性をお伝えすると共に、より安全にエヌ・シー・ジャパンのサービスを楽しんでいただく環境を、お客様と共に作っていきたいという考えのもとに公開させていただきました。

エヌ・シー・ジャパンの提供する『リネージュ』や『リネージュII』をはじめ、「Episode2.0」という大型アップデートを控えている『タワー オブ アイオン』を安全に且つ、安心して楽しんでいただく為の活動を今後も続けてまいります。

※1 リアルマネートレード(Real Money Trade)とはゲーム内マネーやアイテムを現実のお金と交換する行為を指す言葉で、略称としてRMTと呼ばれています。エヌ・シー・ジャパンはこのRMT行為を利用規約で禁止しております。

■RMT禁止に関するページについて
【名称】
RMTに手を出さない!手を貸さない!
【公開日】
2010年8月12日(木)
【概要】
エヌ・シー・ジャパンサービスタイトルにおいて利用規約で禁止しているRMT行為がゲーム内に及ぼす影響や、利用者に与える危険性を分かりやすく解説し、ゲームをご利用いただいているお客様により高い意識を持っていただくことを目的としたページとなっております。
【特設サイト】
リンク
※ 本文中に記載された日時は、諸般の事情により変更になる場合がございます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。