logo

モバイルテレビ放送が加入者数を伸ばし、3Gモバイルテレビが収益を獲得

米国の市場調査会社インスタット社は出版レポート「世界のモバイル放送サービス市場調査:市場動向、3Gモバイルテレビ、2014年までの予測 - Worldwide Cellular and Broadcast Mobile TV」のプレスリリースにおいて、セルラーのモバイルテレビ加入者数は2014年に150億ドルの収益を上げるだろう、との予測結果を発表しました。

モバイルテレビの加入者・視聴者で最も多いのはデジタル放送であるだろうと、米国調査会社インスタット社は報告している。これに次ぐのは、アナログデジタル放送であるだろう。セルラーのモバイルテレビ加入者数は少ないが、収益のシェアは最大で、2014年に150億ドル以上になるだろう。「世界の3Gネットワーク導入は、ソーシャルネットワークやテキストメッセージングなどのデータサービスの人気によって促進されている。モバイルテレビは、この需要を促進している」とインスタット社のアナリストNorm Bogen氏は語る。


インスタット社は、下記についても調査した。

●セルラーのモバイルテレビ加入者数は、2014年に150億ドルの収益を上げるだろう
●モバイルテレビ放送規格は、CMMB、ISDB-T (ワンセグ)、ATSC-M/H、DVB-H、 MediafloFLO、DMBなど、世界中で地域毎にバラバラである
●インドや中国などのアジア地域は、特にモバイルテレビの加入者数が多い


インスタット社の調査レポート「世界のモバイル放送サービス市場調査:市場動向、3Gモバイルテレビ、2014年までの予測 ー Worldwide Cellular and Broadcast Mobile TV」は、モバイルテレビの世界市場を調査している。世界の放送と携帯電話のテレビ市場の地域毎の促進要因と阻害要因を分析し、ビジネスモデルの概観、モバイルテレビ加入者数と視聴者数、収益、ユーザ当たりの平均収益などの地域毎の予測、モバイルテレビ技術の市場分析などを記載している。


この調査レポートは、消費者向けブロードバンド音声通信、動画、データサービスの世界市場の加入者数、収益、ビジネスモデル、業界の注目点、消費者の見解などを提供しているインスタット社の「Multimedia Broadband Services」サービスの一環である。

【調査レポート】
世界のモバイル放送サービス市場調査:市場動向、3Gモバイルテレビ、2014年までの予測
Worldwide Cellular and Broadcast Mobile TV
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。